100周年の特別番組「時を奏でる~」を観て。

100周年の特別番組「時を奏でるスミレの花たち」今日午後、テレビを点けると水さんが唄っていて、続いて彩輝さんが唄われていたこともあり、録画したのを初めから見直してしまいした。



結局、途中までしか観れなかったですが、兎に角勢ぞろいした面々が層々たるメンバーで驚きで、過去100年の歴史を感じてしまいましたが~司会の真矢みきさんは時間を気にしながら、失礼の無いよう平均に聞き出しながら、それも機転の早いみきさんだから出来た事と
感心して観ていました。



昨日はとうこさん・おささん・わたるさん・こむちゃんと言うメンバーでしたが、今日は紫吹淳さん・姿月あさとさん、和央ようかさん、湖月わたるさんと言うメンバーで、それぞれコンビを組まれていたトップ娘役だった人たちまで参加されてのMCは、当時の失敗談やらお互いの関係やらを説明して下さったりで興味深く聞かせて頂きました。





卒業してから時が経って居るのに安奈淳さんの様に上手い方もいるかと思うと、昔はもっと上手かったのに~と思える人もいて~色々でした。





でも途中現役トップのコンビによるデュェットが観れましたが、やはりあの若さや、華やかさはやはりキラキラ度が違う気がしました!
後半は峰さを理さん・高汐巴さん・平みちさん・紫苑ゆうさん・一路真輝さん・杜けあきさん・真矢みきさん等の歌も聞けましたが、真矢さんが男役っぽく唄われて、女役さんにキャーキャー言われて~私男じゃないんですから~とか照れていましたが、みきさんカッコ良かったですよ!

途中まででしたが、思いがけず今日はお昼寝を返上して、インドのDVDも観ないでどっぷり「時を奏でる~」を観て楽しかったです!ヽ(^o^)丿



過去100年でこれだけのスターさんが揃う舞台は宝塚ならでわで、すごい歴史を感じました!

七海さんの「Brilliant~」最終回は最高でした!

「Brilliant Dream+NEXT」最終回は、スペシャルゲスト紅ゆずるさんと共に、追及する理想の男性像とは?でした。


前半は、七海さんが作詞した歌をお一人づつ収録する様子や、AYAKO先生の振り付けで楽しそうに踊る様子など~照れながらPVを創る様子では、サプライズで紅子さんにネックレスなどをプレゼントするラブラブぶりも観れましたが、


曲の歌詞を七海さんが書かれたそうで~本当に七海さんが作ったの~?(失礼!)その位上手くて~驚きました!




楽曲「俺たちのディステニー」は、曲が出来あがってる所に歌詞をつけたそうで~紅さんも仰っていましたが、聞き終わって~本当に詩人でした!


「俺たちのDESTINY」↓ 作曲はGA-HAさん 作詞が七海ひろきさん。



‟紅に染まる空、七つの海を照らす 俺とお前で描く景色 ~
不器用な俺たちが 肩を寄せ合いながら 夢の世界 君に見せる 
手を伸ばし~摑むことを~もう決して諦めない~

この出会いは偶然じゃない~二人でならどこまでも行ける~
欠けたピースはめ込むように 輝く世界求めて走ろう
見上げた空には 星がきらめく 駆け抜けようDESTINY

この出会いは運命だから 二人でなら世界も変えられる 
瞳の奥感じる全てで 輝く未来 信じて進もう
見上げた空から 星が流れた 今重なるDESTINY”




「俺の良い所を3っつ言える?」と唐突に投げかける紅さん。
困ったカイチャンどうしたんだよ~急に~とカイちゃん!
「色気があってカッコいいのに面白い所」
「みんなの事をすごい見てくれてる所」
後は「俺一人じゃ行けない世界を見せてくれる所」
じゃ俺ばかり言うのはずるいからお前も言えや!
悪い所しか思いつきませんけどね!と紅さん。
「女たらし!」「クールそうに見えて熱すぎるところ」
良い所が一つあると言う。「言葉にしなくても気持ちを分かってくれる」カイチャン大照れ!
裏で収録した場面を観ながら恥ずかしがるカイチャン!罰ゲームどころか公開処刑だそうです。

カイちゃんは紅さんがゲスト出演して下さったお礼に、お手製のブックカバーをプレゼントされて居ましたが、番組が終わって今度は紅さんがカイチャンにサプライズでブルーの花束をプレゼント!嬉しそうなカイチャン!

全ての収録が終わって、カイチャンは「この番組があったからこそ、星組の下級生と仲良くなれたなと思っている~(涙声をぐっ!と堪えるカイチャン)

この番組に携わってくれた方達に凄く感謝すると同時にみんなが居たから最終回まで来れたんだなと。こんなにもお客様に喜んで頂ける充実した数か月間は無かったそうで、感極まりながらご挨拶されていて、観ていて感動でした!

前回の下級生と撮った映像も流されていましたが、裏で観ている皆さんの反応が面白くて~特に今回の紅さんとの最終回は、曲も素晴らしく二人のデュェットは最高に素晴らしかったですヽ(^o^)丿


二人の仲良しぶりを再確認しながら、七海さんの新たな才能を発見したように思えて~ファン度が増しましたよ!

これからも仲良く頑張って星組の舞台を盛りあげて欲しいですヽ(^o^)丿

すっかりインド映画に嵌ってしまって…

星組・新トップコンビによるプレお披露目公演「オーム・シャンティ・オーム」の元映画の「恋する輪廻」を観て居て~インドのダンスが楽しくて~すっかりエンド映画に嵌ってしまって…




早速アマゾンでインド映画のDVDを3巻も購入してしまったが、何と3巻購入しても宝塚のDVDよりも安くてびっくり!(@_@)
これじゃ宝塚を観る暇がないかもね!
最近のスカイステージは再放送が多いから、良いけど~。

星組「オーム・シャンティ・オーム」の舞台が楽しみ!

星組で「オーム・シャンティ・オーム」の公演に先駆けてインド映画「恋する輪廻」を観たのですが、歌やダンスがふんだんに盛り込まれていて、音楽も楽しく~わくわくするダンスは、目にも眩いばかりのお衣裳で~曲も良くて~


アクションあり、セットは想像を超えて豪華で~炎のシーンはドキドキハラハラで~しかしストーリーはドラマティックですごい復讐劇!で~ヒロインはチャーミングでしかもダンスは上手いし~もう観る前から嵌ってしまいましたヽ(^o^)丿


本編の他、特典DiskにはメイキングやNG集・削除されたシーン・ファラ・カーン監督インタビューなどが入って居て、兎に角見応え充分で、このDVDを買って良かった~と思いました。


監督のファラ・カーンさんについては、兎に角スタッフも出演者も絶賛で~女性でもすごい演出に驚きでした!

主演のシャー・ルク・カーンさんに付いては、スタッフや出演者から兎に角一切の妥協のない人とか~ストーリーを観る限り納得以上のものがあり、感動しました!



ヒロインのディーピカー・パードゥコーンさんは、新人だそうですが、端正なお顔立ち・スタイル抜群!ダンスも上手い人で~兎に角女性が観ていてもずっと観ていたいくらいチャーミングな人でした!

あの豪華なお城の様な建物は、スタジオだそうで、70年代なので、それを一度燃やして灰にしてからもう一度修正して~と言う、普通では考えられないほど手の込んだシーンだそうです。

あの規模の大きな炎のシーンは、多くの人を震え上がらせたそうですよ!


輪廻転生の舞台で、シャンティはあのシャンデリアの土の中に生き埋めにされたと言っているのに、シャンティが復讐でまるで生きているかのように行動していたのは~あれは亡霊だったのか?最後はまるで「オペラ座の怪人」の様だった!

映画ではあのスペクタクルな炎のシーンもラストのシーンも出来るだろうか、制約のある舞台でどう演出するのか小柳 奈穂子先生の脚本と演出が見物です!

私はみっちゃんが卒業してしまった後の星組は寂しい気持ちでいっぱいでしたが、こんなすごい映画を星組で公演するのだったら、新トップコンビの舞台も観てみようと思いました。

大好きな真琴ちゃんはムケ―シュで悪役だけどオームの敵役と言う大事な役をされるし~友達役の瀬央さんは、この明るく友達思いの役をどう演じるのかも楽しみだし~



真琴さんの魅力的な歌と、星組のダンスでパワーを感じて来たいと今から楽しみにしています。

NHK BSプレミアム特集番組のお知らせです。

公式よりお知らせです。
【テレビ】NHK BSプレミアム特集番組
番組名…「新春 宝塚スペシャル ~レビュー誕生90年~」   

放送局…NHK BSプレミアム   

放送日時…2017年1月3日(火)16時30分~17時59分   

放送内容
・宝塚大劇場月組公演『カルーセル輪舞曲(ロンド)』舞台映像(録画)
・珠城りょう、愛希れいかへのインタビュー
・レビュー90年の名作のアーカイブ映像
・宝塚歌劇団卒業生へのインタビュー

当該番組に関する詳細な情報についてはこちらをご覧下さい(NHKの番組情報へ飛びます)

«星組 『オーム・シャンティ~」その他の配役出ました。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マイYouTube

マイサイト

いの Twitter↓フォローよろしく!

無料ブログはココログ