今日で8月も終わりですが…。

今日で8月も終わり~でもまだまだ暑さは続くようです。

全く宝塚とは関係のない個人的な事ですが、7月の末にスマホをiTunesに買い替えてから一カ月、最近やっと自分がやりたいことが出来るように色々設定した。



今はパソコンでサポートも見れるので助かる。


最近外出が少ないが、これなら外へもって出ても楽しめるかも知れない。



家事をしていない時は、常にパソコンに向かって居られるので、普段はあまりスマホを使う事は無いが、パソコンを終了後に記事を訂正する時など、ベッドに入ってからも訂正できるので私的には便利!
これからはもっと使いこなせるようにしたい。


WOWOW「沈まぬ太陽」第16話を観ました。

WOWOW「沈まぬ太陽」第16話を観ました。




行天さんによってマスコミに悪評を書かれた会長室、それでも何を書かれても気にしないで~今まで通り改革を続けて~と言う国見さん。



影の参謀である龍崎さん(橋爪功)にまで原因は「赤のレッテルを貼られた恩地を登用した事にあるんじゃないかと」とまで言われて~、国見さんは「むしろ逆だ!」と反論し、払拭に努めていたが、



その国見さんも総理にも最後まで王道を堂々と貫いて~と言われて、王道と書かれた立派な毛筆の書が届き、周囲からは「錦の御旗」を頂いたようなもんだとも言われて、国見さんも嬉しそう!



恩地さんは、会長室の批判は、自分自身が原因と感じながらも会長室の士気を高めようとしていてやり難そうだった!会長室内部にもリークするものが居るんだから最悪ですね!
しかし、その一方で不正は生協だけに留まらず特販と言うのがある~と監査役の岩田さん(平田満)から知らされて…それは特販を利用して私腹を肥やしている田丸常務(ダンカン)が居るかと思うとそのお金を利用するもっと悪いやつがいて…永田町の先生方に配るから一億もってこい!とか~上には上があるもんだなと~まるで悪の巣だわ!



娘さんの結婚でも当事者の意向とは違って、親たちは権力を見せびらかそうとして居たり~それでは海外で二人だけで挙げると言われていた。



恩地さんは、一周忌の法要が終わった後で、堂本元社長に出逢うが、堂本さんは、会社を離れた今だからこそ見えて来たモノがあるとか~一番怖いものは政治家だと、気を付ける様仰っていた。

今までの堂本さんとは明らかに違うな~と感じた。





堂本さんは、「君に嫉妬して居た様な気がする~10年も僻地に飛ばされながら最後まで節を曲げなかったのは~」と隠居の身になって初めて気付いたと本音を漏らしていたが、私は元社長のその言葉を聞いて胸にグッ!と来るものがありました!



御巣鷹の尾根を登り乍ら話す恩地さん、顔色が悪いと言われて、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が相手ですからと~確かにぴったりな言葉だ!




恩地さんは、少年に墓標を教えてやり「行きすぎなくて良かった!と案内…少年は父親の墓標の前にしゃがみ込み号泣して居た。この場面ほんとに涙を誘われました!





一方八馬さんや岩合さん達は政治家にお出ましを頂くとか言いながら、女性たちを侍らせて気勢を上げていたが、風呂敷包を貰った国会議員は、国会でいやがらせ質問をしたり~全国紙にまで労務政策を批判し、左派系人事を優遇という記事を載せていた。



行天さんは、運輸省の石黒と言う人が女好きという事まで知って、高級倶楽部に呼び~雪江と言う女性と引き会わせていた。




監査役は、国見さんに「御社の屋台骨おも揺るがしかねない関連会社の問題を伝え様と~国航開発のホテル事業の封筒を渡していた。






グランドホテルは、購入にあたって不当に高い価格で購入し~購入に至るまでの経緯や、資金調達どれをとってもずさんで疑問だらけで、それもニューヨークだけじゃなく社長の岩合が独断で次々買いあさり莫大な借金を抱えている~その辺を調査して欲しいとか~





これじゃ~正に国民航空の改革どころじゃないですね~!私欲のために権力を行使して悪だくみをする岩合(陣内孝則)を、調査を任された恩地さんがどう暴いていくのか楽しみ!




でも20話の内もう16話も過ぎてしまって~なのに一向に国民航空としては一筋の明りさえも見えない…難問山積をどう乗り越え、改革していくのか? 本当に改善できるのかが楽しみですね~!


常に恩地さん頑張れ~!と言う気持ちで観ています(*^-^*)





昨夜、2005年月組「エリザベート」千秋楽を観て。

昨夜、2005年月組「エリザベート」千秋楽を観ました。


私が瀬奈さんのファンだった頃の舞台なので、本当に懐かしく観させて頂きました。

今考えると小池先生、良く麻子さんをエリザベートに抜擢されたな~と云う思いです!

やはり集客力だけでなく、瀬奈さんの色んな面を見抜いての抜擢だったんだろうな~と思えました。


瀬奈さんは大変な挑戦だったと思いますが、このエリザベートが卒業後の瀬奈さんに自信
をつけ今に至っているのでは~と思いますね。


昨夜観て感じた事はほとんど↓の感想に載せていますので、今回は感想は書きませんが、当時の龍真咲さんは黒天使でちらっとお顔が見えた程度しか映って居なく~又みりおちゃんはカフェの場面で少し出演していたようでしたが、その他は分かりませんでした。


↓は、昨夜観て感じた事が全て載せてありますが、昨日から今日にかけてアクセスが多かった感想ですので、良かったら↓を観て頂けると嬉しいです。

出演者はこちら

以前千秋楽を観た時の感想です↓

星組「桜華に舞え」初日のレビューレポート

公式に、大劇場・星組「桜華に舞え」初日のレビューレポートが掲載されています…こちら

星組「桜華に舞え」大劇場初日の映像より。

星組「桜華に舞え」大劇場初日の映像より。


やっぱり扮装した舞台を観ると、皆さんが気合が籠り~役に成りきっていて~それぞれ役者だな~と思えます!


初っ端、みっちゃん(北翔海莉)の立ち廻りは人斬りですが、カッコいいね!

真琴ちゃん「~この会津の地を守り抜くのだ~!」と戦装束で気合入って居ますね!

美城 れんさん鹿児島弁が上手くて驚き~!気持ちが入ってるわ!


真琴ちゃんの会津藩士が唄う歌が感情が籠って上手いな~!着流しビジュアルも男っぽくて惹かれるわ~!

夏美ようさん貫録!

七海ひろきさん、大警視って紅さんより位が上なのね。

最後の方、みっちゃんも紅さんも気合入ってますね!


瀬央さん我慢も限界だと発狂してたけど、珍しく男っぽく見えたわ~!


斎藤𠮷正先生は、この作品のテーマは“義”と“勇気”と“真心”だそうで、
宝塚の男役さんの男気をいっぱい感じさせてくれるのでは~と楽しみにしています!





ロマンティックレビューの「ロマンス」
は、先ずは大階段のみっちゃんを囲んでのシーンは、娘役さん達がカラフルで美しいお衣裳で~岡田先生ご自慢の美しい場面です!

男役さんでもお袖にフリルが着いてたりして華やかですね~!

みっちゃんと風ちゃんの恥ずかしそうな微笑ましいデュェットが有ったり、これ多分初恋と言うシーンかな?

そしてロックンロールのシーンのみっちゃんの髪型はプレスリーの真似?

そして中詰めは、男役さん達が全員真っ赤なお衣裳で、ターバン巻いて~礼真琴さんと七海ひろきさんが女役で、みっちゃんとさゆみさんに絡んで踊るボレロのシーンは、ファンにとっては楽しみな場面ですね!客席降りもあり一番長い時間のシーンだそうです。

そしてみっちゃん他、男役さんがカーキ色のお衣裳で激しく踊るシーンは、謝先生の壮大な曲で、みっちゃんが初めて男役さんを率いて踊るシーンになるそうです。


そしてフィナーレに続いて居ました。

みっちゃんは初日のご挨拶で、舞台は打ち上げ花火の様だと仰り~その一瞬の為に、演出家の方々がこの感動的な歌・ダンス・音楽をお伝えするためにみんなが悩んで何カ月も掛けて来られたそうで、このスタッフの先生皆様の想いを大事にお届けできれば~嬉しいと仰っていました。

又「ここで終わりではない。ここから新しい時代が始まる。
次の時代を担う星組の仲間たちにしっかりとバトンタッチできるように一丸となって舞台を全うしたいと思うetc」と。

アンコールでも色々仰っていましたが、それは省きます。



私はお芝居の「桜華に舞え」の様な舞台も好きだし~みっちゃんのサヨナラ公演だし~ショーのロマンスも良さそうなので、普通は一回しか観ないところを3度も行く事にしてしまいました。全部チケ流なのでチケット代が大変でした!

«NHKのスタパに生出演の山本耕史君。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

マイYouTube

マイサイト

いの Twitter↓フォローよろしく!

無料ブログはココログ