« 郵政民営化に思う。 | トップページ | 反対派の心中は »

2005年8月10日 (水)

その後

自民党は郵政民営化法案に反対票を入れた人たちを公認しないらしい。
さらに選挙では造反者の立候補する地域では賛成派から立候補を
立てる方針と言う。
こうでもしないと大勢で造反したらまさかこんなことは

しないだろうと鷹を食っていたと思うがそうは問屋が卸さなかった。
さすがに早い対応で驚いたが当然と思う。反対票を投じた人たちは公認されないだけでもまさかの気持ちで

焦っていることだろう。おまけに選挙では強力な自民党の相手と戦うのでは

多分勝ち目が無いだろう。暑い最中選挙活動は正に死に物狂いの戦いと

なるであろうが頑張って過半数を勝ち取って欲しいと願う。
そして抵抗勢力を除きすっきりとした自民党でスムースに改革をこなして
いって欲しい。

« 郵政民営化に思う。 | トップページ | 反対派の心中は »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ