« .NHK「クローズアップ現代」を観て | トップページ | 「アーネスト イン ラブ」を比較 »

2005年9月10日 (土)

日生「アーネスト・イン ・ラブ」を観劇

「花供養」以来の日生の観劇




「アーネスト・イン・ラブ」は、麻子さんファンの私としては初めて一人で梅田へ遠征して観た作品で、とてもハッピーで大満足な月組の舞台だったので、再度見るのはどうしようかと思ったが、樹里さん最後の作品と言う事で観る事にした。




ストーリーの最後は皆が家族だったことが判明し、それだけでとてもハッピーな気分になれる作品であるので、そう言う意味で全体を通してはとても素晴らしいミュージカルで楽しむことが出来た。



樹里さんはキャラ的にはぴったりじゃないかと想像していた通りだったが、ナウオンで話していたようにきちんきちんと数秒も狂い無く演技を合わせていくのが大変だったとか~10数年やってきてここへ来てこんなに苦労するとは思わなかったとか~歌もダンスも素晴らしかったが喜劇的な面で数秒狂い無くしないと面白みが出ないというご苦労を知ることが出来たらしい。





蘭寿さんも垢抜けた都会のセンスで樹里さんともあっていたと思う。



樹里さんは実力を充分に持っていながらトップになれずに退団されることが残念でならない。

« .NHK「クローズアップ現代」を観て | トップページ | 「アーネスト イン ラブ」を比較 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日生「アーネスト・イン ・ラブ」を観劇:

« .NHK「クローズアップ現代」を観て | トップページ | 「アーネスト イン ラブ」を比較 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ