« 麻子さんアンドレ千秋楽 | トップページ | 「ベルサイユのばら」オスカル編よりも »

2006年3月17日 (金)

瀬奈さんの「スターロングインタビュー」を観て

今日久しぶりにスカイステージで瀬奈さんの「スターロングインタビュー」を観ました。


この頃の麻ちゃんのトークは硬くならず自由に話したいことを話している…しかも言うべきことはきちんと話しているように思う。


センター分けの似合う髪形からはどこかに青年らしさがのこり男役の雰囲気を壊さない。


しかしこの人「風と共に去りぬ」のスカーレット役の頃から匠さんの代役・ルキーニ役を経てコンサート・月組移動・エリザベートと本当に大変だったことが伺える。


しかしそれを乗り越えたからこそ今のトップの座があるのだと思うとやはりトップというのはセリフを覚えるのはもちろんだが体力勝負なんだろうなーと思えてくる。


« 麻子さんアンドレ千秋楽 | トップページ | 「ベルサイユのばら」オスカル編よりも »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻子さんアンドレ千秋楽 | トップページ | 「ベルサイユのばら」オスカル編よりも »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ