« 「LOCK ON 徹底検証」瀬奈じゅんを観て | トップページ | 「暁のローマ」は »

2006年7月10日 (月)

月組「暁のローマ」初日を観て

やっと東宝の舞台が観られる。


論破で悪評の「暁のローマ」だったので
そんなにひどいのかと思いながらもCSWhat'sやインフォメーションを観て来たが
私のような麻子さんファンでもこれはちょっとーと思えてしまっていた。



それでも生の舞台をこの目で確かめるまではと~ほんの少し期待を残しながら観劇した。



自分としては宙の11列センターと交換出来た月組の超良席だったのでさぞかし…と思ったのだが席が舞台に近すぎた所為か以外とストーリーに入り込めなくて~これじゃ悪評になっても~と思った。



それにしても木村先生はどうしてこの舞台を歌劇にしようと思ったのか「暁の~」は歌で綴ったセリフも曲もお粗末で唯共和制か民主制かを問うているだけだったような気がする。



前半はカエサルは偉いとかブルータスは偉いと繰り返すばかりで実が無い。ブルータスとボルキアも愛している~♪ばかり…セリフでのお芝居だったら内容も濃く出来たのではと思うことが多かった。



ショー「レ・ビジュー・ブリアン」は轟さんがトップとして出演。麻子さんも尊敬している人だからトップの座を奪われても仕方がないかな~。


トドさんが居ることで月組みがとてもいい刺激を受け雰囲気的にも良いのであればそれはそれでまた良いと思う。




「暁…」とは逆で「レ・ビジュー・ブリヤン」はそれぞれの魅力をきちんと生かしながらオーソドックスな場面と今風とをミックスした素晴らしいショーであった。


麻子さんはショーになったら途端に魅力を発揮してキビキビとした男役のダンスはもちろんのりのりで本当に誰よりもキラキラと輝きを放ちながら魅力がいっぱい詰まったショーで本当にあっという間の1時間だった。


まあこのショーならもう少しチケットを取っておいても良かったなーと思ったが~レ・ビジューブリアン~♪の曲がずっと頭の中で流れていた。




次は11列だからきっと場所的にも良いし初日よりストーリーに入り込めるかも知れない。楽しみだなー!

« 「LOCK ON 徹底検証」瀬奈じゅんを観て | トップページ | 「暁のローマ」は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「LOCK ON 徹底検証」瀬奈じゅんを観て | トップページ | 「暁のローマ」は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ