« TCA「DREAM」の麻子さん | トップページ | TCAスペシャル2005を観て »

2006年8月29日 (火)

TCA2004を観て

5組トップと路線生徒が顔を揃えて年に一度のお祭りと称するTCA2004を観る。



この2004年のTCAを観て特に感じたのは我がご贔屓の麻ちゃんが過去のTCAでは画面の何処を探しても見つからないTCAとはまるで違って急にプッシュされていて驚いた!




今までの悔しさがいっぺんに晴れたようなファンとして嬉しい気持ちでいっぱいだった。




各組の過去の人気作品と各組のショーを組み別にしての舞台だったがどの組もみんな頑張っていた。



星組の「霧深きエルベのほとり」のわたるくんも熱演で船乗りの雰囲気が良く出ていて良かったし月組の「恋の大和路」はさえちゃんとえみくらちゃんのコンビが雪の大和路の道行きは息も絶え絶えの様子が哀れさを表現してさえちゃんこう言う役似合うわーと思えた。



ほっくん(北翔海莉)の歌も素晴らしかったなー!




雪組の「牧場の…」のもみいちとつきせみの物語もまーちゃんの語りも良かったしコムチャンの一人芝居はもみいちとつきせみが強い絆で結ばれている様子がよく出ていてあー言うTCAの舞台には合わないかと思ったが中々良かった。




おささんとふーちゃんのフェルゼンとマリーアントワネットも以前はちょっと見たくない気持だったが今日初めてじっくり観ておささんの歌も素晴らしいが甘い雰囲気が感じられてさすがベルバラでした。


ショーはやっぱり何といっても我がご贔屓のいる月組が最高でさえちゃん・麻ちゃん・かしちゃん・ゆうひちゃん・ほっくんと揃った月組みは豪華だった。



そしてもうすっかり忘れていたがこの時の階段降りでとうこさんと並び一気にプッシュ!プッシュ!でトップの階段を上り始めたんだなーと思い出した。



この時のお稽古風景の映像がDVDに撮ってあったので観てみたらあの頃麻ちゃんは花組にさよならのあいさつもないまま月へ特出でそのままセナコンそしてエリザベートとめまぐるしい活躍でその反面精神的な面ではちょっと不安定さも感じられる一面も見え応援して
いるファンとしては大丈夫だろうかと心配だった。




そんな訳でもちろんおささんとも話が出来なかったのであろう…お稽古場では二人仲良く話している様子が映っていて、ほほえましく思える。


« TCA「DREAM」の麻子さん | トップページ | TCAスペシャル2005を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TCA「DREAM」の麻子さん | トップページ | TCAスペシャル2005を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ