« 「太陽の黙示録」を観て。 | トップページ | 今日の安部総理 »

2006年9月22日 (金)

少子化問題の根本は

いつもはお相撲を見ている時間だったが主人が2画面を見ていて
若い男女の結婚観についてそれぞれの意見を聞いている番組をやっていて
ついつい見入ってしまった。
番組を観ていて思った。歯止めが掛からない少子化で政府もここへ来て
子供を育てるのにお金が掛かり過ぎるとか保育所が足りないとかについては
徐々に改善に向けて頑張っているようだが少子化はそれ以前に若い人たちが
結婚しない傾向が増えて居るのが一番の理由ではないだろうか?
最近の結婚年齢は右肩上がりに上がって今や30歳・40歳になっても
独身で居る人が増えているとか…我が家の息子もご他聞に漏れずその一人だが
「なぜ結婚しないか?」についてアンケートでの回答の多くは
男性はもちろん女性もだが「将来は結婚したいが今は必要性を感じないから」
「趣味を楽しみたい」「今の生活を維持したい」がほとんどで
結婚しない人の50%が実家の世話になっていると言う理由がほとんどであった。
もっとひどいのは「結婚はしないつもり」と答えた人が男性も女性も
10%近くも居たのには驚いた。まあ今は働く女性も多く収入も男性並みの人は
結婚して子供を生み育てることよりも仕事で成果を挙げ実力を評価された方が
遣り甲斐も直に感じるからそういう人も多く居るのかもしれないが…。
昔は30歳を過ぎると回りがうるさくいつまでも会社勤めはしていられない風潮にあり
焦ったものだが…女性も自由に生きられて羨ましく思う。
しかしこれからは本当に少子化が問題で老人ばかりが増え若い人は少なくなり
当然働く人も少なくなり海外からも受け入れないと労働力が足りない
時代が来るのだろうか?少子化問題は単純な問題ではない。

« 「太陽の黙示録」を観て。 | トップページ | 今日の安部総理 »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ