« メルマガ続行 | トップページ | 就任早々大変だね! »

2006年10月 6日 (金)

今日の衆議院予算委で

今日は台風の影響だろうか朝からひどい雨と風でお使いも行かず一日
テレビの前で衆議院予算委員会の様子を聞き久しぶりに
社会保険問題や拉致問題・税制問題・郵政民営化問題等詳しく聞くことが出来て
勉強になった。

阿部新総裁は就任早々中国・韓国の訪問が決まり早くも予定が詰まった状態とか。
昨日に引き続き今日も朝から予算委員会が開かれめちゃめちゃ忙しいのに
民主党の管さんや真紀子さんから質問攻めで総理大臣て大変だなーと思った。
特に歴史認識を問われ正直な気持ちを答えなければ行けないし
中国や韓国に対しての配慮も考えなければならない難しい問題だけに
何度もしつこい問いにはまあまあ大変だなーと感じてしまった。

それにしても田中真紀子さんの質問の中で安部さんに対して
「小さな子供がパパの革靴をイタズラで履き、道路に出てきた印象だ。
右の方に右の方に寄って歩いていきそうで、危なっかしい」。なんて
あまりにも失礼な言い方をしているのには驚いたが同時に腹が立った。

又2002年に小泉前首相訪朝で安倍首相が官房副長官として同行した時のことを
(他の被害者救出のため)首脳会談でなぜ机をたたいて激論を交わし、
残ってひざ詰め談判できなかったのか…連帯責任は大きい」と批判した。

しかし安部さんは「前首相の決断があったからこそ5人の被害者が帰ってこられた。
あの時考え得るベストを尽くした」と色をなして反論。問題の長期化についても、
「批判は甘んじて受ける。一番心配しているのは真紀子さんではなく、
被害者のご両親たちだ。
そういう方々は私の努力をそれなりに評価している」と強調した。

いやーこの言葉を聞いて、安部さんいいぞいいぞー!とテレビを観ていて
胸がすく思いだった!
まあ相手が相手だけに簡単に片付く問題では無いことは誰もが承知しているが
この行き詰まった状態の中で対話と制裁と言いながらも
一歩も進まない現在の状況から一歩でも前進することが出来るのだろうか? 

それにしても真紀子さんて「総理のお友達の中山さんとか~」全くいやな言い方を
する人だなーと思った。

« メルマガ続行 | トップページ | 就任早々大変だね! »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ