« 待ちに待った「「あかねさす~」の横須賀公演! | トップページ | 湖月わたる・サヨナラ特別番組を観て »

2006年10月20日 (金)

安倍さんのメルマガ

今回の安倍総理のメルマガは下記の通りでした。
[こんにちは、安倍晋三です]
● 拉致被害者全員の生還に向けて
こんにちは、安倍晋三です。

 10月15日(現地時間14日)、国連安保理は、わが国が議長をつとめる
中、北朝鮮による核実験実施の宣言に対し、これを非難する厳しい決議を全
会一致で採択しました。

 核の保有を決して許さないという国際社会の強いメッセージをスピーディ
に出すことができました。

 国連安保理の決議には、日本の強い主張により、その前文に、「北朝鮮が
国際社会の人道上の懸念に対応することが重要」という表現で、拉致問題に
ついても盛り込むことができました。国際社会が、拉致を重大な問題として
位置づけたことは、大変に意義深いものです。

 拉致は、未曾有の国家的犯罪行為であり、わが国の主権と国民の生命に対
する重大な侵害です。これを断固として許すわけにはいきません。

 私が、拉致問題に出会ったのは約20年前、私が秘書をしていた父の事務
所に有本恵子さんのご両親が訪ねてこられたときです。そのとき私は、国家
がよその国の国民を連れさるなんてあり得ることだろうかと半信半疑でした。
しかし、調べていくうちに北朝鮮の犯罪だと信じざるを得なくなり、日本が
この問題を放置してきたことに愕然としました。

 なんとかしてこの問題を解決したい、と政治家になってからもこの問題が
頭から離れたことはありません。

 昨年、横田めぐみさんの写真展が開かれ、私も足を運びました。写真の中
のめぐみさんは、ご家族と一緒で、とても幸せそうでした。この明るい笑顔
の少女の人生は、13才で奪われてしまったのだと胸がしめつけられる思い
でした。

 長い年月がたち、ご家族もご高齢になられています。もう一刻の猶予も許
されません。

 今週月曜日(16日)、私を本部長とし、すべての大臣をメンバーとする
対策本部の初会合を開き、今後の対応方針を話し合いました。国民の命、生
活、財産を守ることが内閣の責任です。私はその責任を果たしたい。拉致被
害者のみなさんは、北朝鮮で生きています。みんなで知恵を出しあって、す
べての拉致被害者を取り戻すべく全力をつくします。

 昨日(18日)、「教育再生会議」の第1回会合を開催しました。教育の
再生は、私の内閣の最も重要な仕事の一つです。ノーベル化学賞受賞者の野
依座長をはじめ、教育について高い見識を持っておられる17名の方々に参
加いただきました。

 いじめによる子どもの自殺など悲しいニュースは後をたちません。子ども
のモラルや学力の低下、子どもを育てる家庭や地域の教育力の低下なども指
摘されています。

 教育は子どもの未来のためのものです。子どもたちが未来を見つめて、誰
もが高い水準の学力や規範を身につける機会を提供していくこと。これは、
私たちの責任だと思っています。(晋)

以上、今週のメルマガを読んで感じた事は今北朝鮮が核実験をしたことで
周辺各国が何とかして2度目の核実験を止めさせ
保有する核を廃棄させようと躍起になっている時に、
「拉致問題を話し合う訳が無い」と私自身もそう思っているが、
多分多くの人がそう思っているだろう。
まあわざわざこの時期にメルマガに書かれたと言うことは日本の国民に対して
「拉致問題も忘れてはいませんよ」と言うことだろうと思った。
しかし夕方のテレビのある解説によれば各国が一歩も引かず
北朝鮮がとる道が無くなった時、そして進展も無くなったとき
もし、日本が「ピョンヤン宣言は有効か?」と北朝鮮に問うたなら
北朝鮮は「ピョンヤン宣言は有効である」と答えるに違いないと言う。
へ~~っ!そんな方法もあるのかと余りにも予想外にびっくりしたのだが
「みんなで知恵を絞って」と言う言葉の中には
そう言う事もないとは限らないのだから
唱えていなければならないと言うことなのかと思った。
それにしてもピョンヤン宣言といっても先ず拉致が片付かない限り
日本はほかの事を話し合う余地は無いのだから
これ又生き詰まりではないのか?
拉致問題は片付いていると言う北朝鮮にお土産をぶら下げたら
もう一度詳しく調査しましょうとでも言うのだろうか?
まあ何でもありの国だからそんなこともありかも知れないが…。

« 待ちに待った「「あかねさす~」の横須賀公演! | トップページ | 湖月わたる・サヨナラ特別番組を観て »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ