« 今日の安部総理 | トップページ | メルマガ続行 »

2006年10月 2日 (月)

月組「あかねさす紫の花」全ツ・ナウオンを観て。

録画した月全ツのナウオンをやっと観ることができた。


今回は「あかねさす紫の花」と「レ・ビジュー・ブリアン」についてのトークでメンバーはあひちゃん・かなみちゃん・麻子さん・ゆうひちゃん・えりさんの5人だった。


お稽古場とは違う映像も入っていてトークと合わせて観ているとやはり前回よりも強い皇子様兄弟を感じた。


トークは普段の自分たちの言葉で自由におしゃべりしている中にも同期のゆうひちゃんには配慮しつつ~移動してきたあひちゃんにはかなり気を使い出演していない組子の主要人物についてもそれぞれの良い所を良く観察していて心優しい麻ちゃんを感じた。


麻ちゃん自身は「あかねさす~」は3度目の大海人の皇子だけど中大兄皇子は、3人替わっているのでそういう意味では全然違った作品であるそうだ。


柴田先生も一度目より二度目・そして三度目の今回はさらに強い大海人の皇子を求められているとか~ゆうひちゃん演じる中大兄の皇子も前者に同じく強い兄上を演出されていると話していました。


初日の映像はまだだったけど麻子さんの演技にも今までの「あかねさす~」よりも強さと同時に自信をも感じたのは私だけだろうか?



ゆうひちゃんは、みんなが自分に従っているのは気持ちがいいが、慢だけではなくて人間性も出して行けたらと思うと話していた。


かなみちゃんは3人の男性に思われて嬉しいけれど想いが遂げられない思いが苦しいとか…。


又かなみちゃんは「又結ばれないチェッ!」と麻子さんに言ったとか(^o^)


個人的には結ばれなくて切なくて悩み苦しむ麻子さんのほうが好きだけどなー。

あひちゃんは月組みを離れて今回又月へ移動になって初めての作品だから慣れるのに大変そうで、ずっとドキドキしていたとか~通しをして居るとき自分自身が気持ち悪くて茫然となったりしたらしいが、今は気合と緊張感を感じて…と話していた。



そんなあひちゃんを見て麻子さんは自分が月組みへ組替えになった時の気持ちからあひちゃんの気持ちが良く判るのだろう!すごく気使いを感じたトークだったように思う。


ショーではプロローグでの麻子さんとかなみちゃんの二人の雰囲気が良いと酒井先生に褒められたとか。


でも逆に酒井先生から駄目だしで「ミホコ駄目!駄目!」と言われたので早急に新場面では高貴な感じが出したいとか…。


又ショーではトドさん出演場面がえりさんに替わってたりして、前と印象がガラっと違うらしい。


楽しみだがとにかく人数が少ないので驚くそうだ!


でも麻子さんはそれだけみんなが見せ場があるから、それをチャンスと捉えて頑張って欲しいと結んでいました。


又トドさんのエトワールに替わってゆうひちゃんが唄うらしいが、あんなに長い時間を持たせていたトドさんに偉大さを感じたとか…。


今回のナウオンでの映像やお稽古風景での麻子さん・ゆうひちゃん・かなみちゃんのお芝居を観て、ほんとに今度の柴田作品は演出に妥協の無い素晴らしい作品になるだろうと自分的には確信しているしそれだけに今から観劇日が待ち遠しくてならない。

 

« 今日の安部総理 | トップページ | メルマガ続行 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ