« 星東宝マイ初日でした | トップページ | WOWOWのオリバー・ツィストを観て »

2006年11月 2日 (木)

東宝・星組「愛するには~」2度目の観劇

今日は「愛するには~」と「ネオ・ダンディズム」の2度目の観劇だった。

たった4日間の船の上での出来事だったが幼馴染と出合ったことでアンソニーに邪魔されたり色々な場面でしゃしゃり出られたりしながら初めて積極的になれて幼馴染以上の熱い気持ちを伝える事が出来る…最初こういう性格はわたるくんには似合わない様な気がしていたが、観終わってみるとどの場面も本当に上手く表現しすっかり役になりきっていて驚く!

わたるさんととうこさんが、二人が友達で絡むお芝居を初めて観た様な気がするが、男同士の息もぴったりで軽妙なやり取りが花組のヤン・ミキを感じさせてくれて楽しかった!

となみちゃんはわたるくんを信頼し愛する気持ちが自然に表現できていたが、愛する気持ちを抑える表現は優しさや切なさを一層強く感じさせて上手い!

フランクに扮した礼音ちゃんは役柄の所為もあるのか急に男役らしさが増していやらしい男を上手く演じていましたね~!

最後にわたるくんが一人になってからの惜別の場面は退団と重なったセリフが多く熱いものが込み上げてくる。

それほど深刻でもなく所々面白おかしい場面を取り入れてのミュージカル仕立てのお芝居はファンを涙・涙にせず良かったと思う。

ショーはプロローグからしびれて文句なし!キャリオカも華やかで男役・女役の群舞が素晴らしかった!

わたるくんダンスも上手いし歌も気持ちをこめて歌うところがいいねー!

とうこさん歌は本当に癒し系の声質だし上手いと思うがダンスはわたるくんを挟んで礼音ちゃんと3人で踊るとどうしても上手い二人に目が行ってしまう。

礼音ちゃんは全てにおいて最近グイグイと伸びてきている…わたるくんの指導が効いていると思った。

男役が6人くらい並ぶ場面はやはりダンスを比較してしまう。

しいちゃんは背は高く品の良い役は似合うが他は分からない。

すずみんはダンスは中々いい踊りをするのだが、何しろ礼音ちゃんがいるからなー!

綾華れいさんは綺麗なダンスをする。宙組から移動してきたばかりの和涼華さん下級生ながら歌もダンスも頑張っていた。

麻尋しゅんちゃんもダンスも歌も上手そうだ!みんないいライバルの様だ。

誰が飛び出してくるのかが楽しみである!

ここまで男役ばかりを書いてしまったが娘役では陽月華ちゃんがダントツで目立った!

華もある!踊るときの表情がいい!女役なのにダンスは大きくキレがある。

将来はトップ娘役は間違いなしだろう!期待するとしよう。

男役の美学の追及と称したこのショーはわたるくんの男役の美学とでも言おうか、宝塚といってもこれ以上の男役は何年にひとり出るか出ないかの男役スターであろう!と確信している。あ~ぁ後1回だけになったなー…。

« 星東宝マイ初日でした | トップページ | WOWOWのオリバー・ツィストを観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ