« WOWOWのオリバー・ツィストを観て | トップページ | WOWOWで「ルパン」を観て。 »

2006年11月 8日 (水)

「愛するには~」最後の観劇

「男の美学」~正にわたるくんだからこそ言える言葉であった。

 

「愛するには~」は3度目ともなると笑いの場面では笑えなかったがとなみちゃんとのコンビもとうこさんとのコンビも何時見ても役になり切っていてお芝居を感じさせない舞台だった。

 

あの貫禄の役を演じきったわたるくんが又少し違う良家のお坊ちゃんらしさも見せてくれた。あの素晴らしい男らしいダンスもオペラで目に焼付けて最後の舞台にサヨナラしてきた。稔幸さん・星野優里ちゃん・リカさん?等がセンターにてご観劇だった。

 

リカさんは泣いていられたような…。

 

わたるくんのファンだったのだろうか?

 

特別ファンと言う事もなくてもあのわたるくんの演技には泣けてくると思うし、まして退団と重ね合わせたセリフにも込み上げて来たでしょうねー!

 

退団を発表してから目まぐるしいほどの忙しさの中でも、いつもにこにこ爽やかな印象だったわたるくんを忘れない!今後の活躍を祈りつつ…。

« WOWOWのオリバー・ツィストを観て | トップページ | WOWOWで「ルパン」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ