« BS2で「マラケシュ・虹の墓標」を観て。 | トップページ | 宝塚で明け暮れた1年だった。 »

2006年12月22日 (金)

BS2「長崎しぐれ坂」は

今日のBS2「長崎しぐれ坂」は良かったー!先ずは音楽が良かった!

あの♪神田囃子が聞こえる~の曲がずーっと耳に残って、やっぱり日本人だからこう言う出し物に弱いのかなー! 

生舞台は2度位だったか観ているし、CSの映像は何度も観ているのに最後の場面はやっぱり泣けた!

松本悠里さんをお迎えしての祭りの場面や精霊流しの場面は長崎の情緒をたっぷりと感じて郷愁を誘いますね! 

唐人屋敷と言う限られた場所の中でここまで生徒の魅力を引き出してくれる役どころ・演出もあるのかと余りにもそれぞれがはまり役で魅力倍増の舞台に唯々感心し見入っていました。


轟悠さんも、この長崎~に限っては貫禄はもちろんだけどおしまと再会してからは江戸への望郷の念も強く早く囲いの外へ出たい気持ちが伝わって来たし、なんだかんだと言ってもトドさんのあの鬘の似合うこと!

そして卯の助役のわたるくんもカッコ良かったし! 

あのトドさんと真剣勝負のお芝居には客席もシーンとなったり、十手持として追って居るように見せかけながら実は幼い頃の恩返しに、まとわり付きながら守っていたなんて泣けますねー!

いつもCSの千秋楽の映像では蛇は取られても「もう一匹あるよー!」とか言ってもう一匹出していたけど、今日の放送では一匹しか持って居なかったですね。

やっぱり千秋楽はお客さんを楽しませるよう色々やっているんだわね。

最後の船の場面は泣けましたね! 男の友情にも泣けますが悲しさ切なさを押さえての苦しい泣き顔に一層切なさを感じ泣けましたわー!! 

わたるくんの退団時の人気はいつも熱く真剣勝負のわたるくんだからこそ勝ち得たものと納得の舞台でした。

そして檀ちゃんも芸者姿の色っぽさには日頃女役にはあまり興味が無い私でもトップ娘役も卒業時となると違うなー!とすごい円熟振りを感じる舞台でした。

あと気が付いたことは、らしゃが死ぬときの死に方は最高でしたよ!

そして芳蓮役のとなみちゃんも可愛かったです。この作品植田先生だったんですねー…内容は江戸無宿を扱った作品でしたが男の友情が感動的で良い舞台でした。

そして作曲は吉田優子先生と鞍富先生でした。音楽が良いと舞台も一層感動的になるのですね!

ショーも星組全体の気迫と熱さを感じきらきらと華やかなショーでした。

« BS2で「マラケシュ・虹の墓標」を観て。 | トップページ | 宝塚で明け暮れた1年だった。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2「長崎しぐれ坂」は:

« BS2で「マラケシュ・虹の墓標」を観て。 | トップページ | 宝塚で明け暮れた1年だった。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ