« BS2で宙組「ホテル・ステルマリス」を観ました。 | トップページ | BS2「長崎しぐれ坂」は »

2006年12月21日 (木)

BS2で「マラケシュ・虹の墓標」を観て。

BS2で「マラケシュ・虹の墓標」を観て。

背景もモロッコ~ビジュアルも良くないしストーリーも入り組みすぎる。

いつも思う事であるが一度観て理解できない作品はそれだけで失格と言っても過言ではないだろう。

第一遠い客席で見ているとあのバラが全く見えないから意味が判らなくなる。

それにあの気持ち悪いダンスは何を意味するのか?あのお芝居で良い役をしている人は居たの? 

先ずおささんの詐欺師~この役はおささんには似合わない。

投げやりな言い回しをしようとすると口ごもりセリフがはっきりせず、あすかちゃん扮するイベットは元花形スターを鼻に掛けるいやな女・彩吹さんは最初にちょっと出ただけで最後まで出てこない。

この舞台を観て素晴らしい作品だったと言える人がどのくらい居たのだろうか知りたい。


酷な批評かもしれないが
やっぱり脚本も演出も生徒を生かす役ではないと作品自体魅力は感じられないものではないだろうか?

« BS2で宙組「ホテル・ステルマリス」を観ました。 | トップページ | BS2「長崎しぐれ坂」は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2で「マラケシュ・虹の墓標」を観て。:

« BS2で宙組「ホテル・ステルマリス」を観ました。 | トップページ | BS2「長崎しぐれ坂」は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ