« お正月から瀬奈さんの「エリザベート」を堪能! | トップページ | 「パリの空よりも高く」の初日の映像観ました。 »

2007年1月 3日 (水)

やっと観れた「Arnest inLove」

故障かと色々やりながらやっと通常に戻りアーネストの続きを見ることが出来た。

アーネストは何よりも温か味のある作品で音楽も良かったし麻子さんときりやんの掛け合いが面白かった。

やっぱりオスカーワイルドの作品だけありストーリーがしっかりしているから違うなー!

木村信二先生の脚本・演出としては初めて文句なしの良い作品と思えた。


それに梅田芸術劇場でのオープニングで御崎恵先生のコンタクトを振る姿をはじめて拝見させてもらったがいつもは東宝のオケの中で少しだけ見えるだけだったので女性でもしかも雄雄しくコンタクトを振り若いのにあれだけの楽団員を纏めていられる姿を見てすごいなー!と思えた。


それにしてもその楽団ごとそっくり檻に入れて舞台の端の方で演奏すると言う趣向には驚いた。


大阪まで行って生の舞台を観ていたのにすっかり忘れていた。


本当にストーリーが温かて麻子さんもきりやんもかなみちゃんも一生懸命で役になりきっていて素晴らしかった!

« お正月から瀬奈さんの「エリザベート」を堪能! | トップページ | 「パリの空よりも高く」の初日の映像観ました。 »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと観れた「Arnest inLove」:

« お正月から瀬奈さんの「エリザベート」を堪能! | トップページ | 「パリの空よりも高く」の初日の映像観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ