« 「NHKスペシャル」は | トップページ | 東宝2度目の竜馬を観て »

2007年1月22日 (月)

「夢のメモランダム」を観て

2006年11月大劇場公演「夢のメモランダム」を観ました。



植田神爾、演出家50周年記念、心の軌跡…幕開きは春日野八千代さんと並ぶ宝塚の象徴でもある松本悠里さんの登場、松扇歌(歌は白羽ゆりさん)の曲で舞う祝舞はまるで絵から抜け出たような踊る日本人形とでも言いましょうか、優美であでやかなお姿で踊られていました。



続いて夜明けの序曲の曲に乗って大階段を降りる麻子さん・とうこさん・かしちゃんは袴姿も凛々しくカッコ良かったです!



今回は花組・雪組を除いての公演となったようですが2番手陣が立ち並ぶ中、麻子さんついに真ん中3人に入った!ごめん!ここあさこさんを応援しているブログなので!ご容赦を!

歌が終わると挨拶とうこさん~「皆様本日はようこそ宝塚大劇場にお越しくださいました。」

麻子さん~「夢のメモランダム植田神爾心の軌跡と銘打ちました本日の催しは植田先生の演出家生活50周年と演出作品100本を越えたお祝いとして開催されます。」

かしちゃん~「ベルサイユのばら・風と共に去りぬ・今では宝塚歌劇団の顔となった大作の数々、恋天狗・春ふたたび等、心温まる一幕物等植田先生の作品は古今東西様々なジャンルに及んでおります。」

麻子さん~「最新作は「パリの空よりも高く」、来年1月1日よりここ大劇場にて月組が上演いたします。「パリの空よりも高く」皆様のお越しを心よりお待ち致しております。」

とうこさん~「月組さんの宣伝が終わったところで進行を進めてまいりたいと思います。そんな様々な作品を作り出して来られた植田先生の世界を、本日は歌と踊り、お芝居で再現して参りたいと思います。皆様最後までどうぞごゆっくりお楽しみください。」

この後全員で♪アイラブ・タカラヅカ音頭で銀橋に並んでいました。

パレードは~かなみん・るいちゃん・あすかちゃん・タニちゃん・ゆうひちゃん・立樹さん・蘭寿・すずみん・あひちゃん・ゆうみ君・ほっくん・レオン君と各組の2番手・3番手の豪華メンバーが顔を揃えていました。

司会役の初風淳さん登場~「ベルサイユのばら」でマリー・アントワネットを演じたパートⅢは宝物となられたそうです。

次は和物で「舞込んだ神様」出演は轟悠さん(太郎冠者)・白羽ゆりさん(女房花子)・未沙のえるさん(貧乏神)白羽さんベテランを相手に中々の演技!歌にお芝居に大活躍です!セリフがはっきりしていて良いですね! 貧乏神が仲間を呼ぶと客席から大勢の貧乏神が現れる。すごい!貧乏神が豪華メンバー!


きりやん・あひちゃん・タニちゃん・蘭寿さん・ほっくん・ゆうひちゃん・立樹さん・すずみん・悠未君・レオン君の10人でした。

舞3代は山村流3代による舞踊でしたが皆さん植田先生のお子さん?若柳きちしんごう名取名とひかりさん・ゆうくん・はんくんによる舞は素晴らしかったですが、特に若さん・光さんのお二人は歌舞伎役者さんの様で素晴らしかったです!

« 「NHKスペシャル」は | トップページ | 東宝2度目の竜馬を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夢のメモランダム」を観て:

« 「NHKスペシャル」は | トップページ | 東宝2度目の竜馬を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ