« 最近映画が面白くて | トップページ | 「NHKスペシャル」は »

2007年1月21日 (日)

今日の「サンデー・プロジェクト」は

★今日の田原総一郎さんの番組では参院選の争点で憲法改正を訴える安倍政権と生活維新を訴える小沢代表について5党の各代表が出席して討論されていた。この所、復党問題も、タウンミーティング問題・事務所費問題・ホワイトカラー残業問題等、不評で安倍政権の人気が降下していると言われているが選挙でどう戦うのかも含め今後の方針について、渡辺行政改革担当大臣に聞く。田原さんは公務員は黙っていても毎年給料が上がっていくが民間と同じに本当にリストラが出来るのか?とか、又前回は出来なかった特殊法人問題など等を質問していましたが、渡辺大臣はやると答えていました。民間でも正社員と非正社員との賃金の格差はひどいという。又大企業と・中小の格差も大きいという。その中で最低賃金を決めて欲しいという意見が出て、社民党は自民党に対して全国一律時給1000円と決めたらどうかと強く要望していた。確かに不当に安く使われているアルバイト・パートも居るだろうけれど全国一律に1000円とは驚いた!「そんなことが出来るわけが無いじゃないか!余りにも社民・共産が時給アップを大声で要望するのに驚いたのか自民党も公明党もそれらは直して行かなければと言いながらもその時点ではその場の雰囲気から余り強いことは言えないでいたが、後ろに控えていたある評論家がそんなことをしたら小さい企業は全部潰れちゃいますよ!と発した。それがきっかけとなってか茂木さんは社民党の福島さんに猛反論…少しは世の中の仕組みも考えてものを言って欲しい!と。福島さん言葉もなし。その言葉で民主の前原前代表はもしそうなった場合は税金で企業を保護するような制度にしていくとか…そういう意味でと福島さんの意見を補う発言をしたりで話が白熱していましたが、働いても働いてもその日暮らしがやっと…なんて話を聞くと少なくとも美しい国を目指している日本で、そんな事が無いような国に出来ないのかなーと思ってしまった。

★イランは本当に悪の枢軸か?について
番組ではアメリカが指摘するようにイランは本当に民主主義も人権も無い圧制国家なのか?高世仁さんと取材班がイランで現地の様子を取材した様子を放送していた。選挙は男性も女性も満16歳から選挙権が与えられとか。選挙中も投票する人々はオープンに話している様子や選挙が終わり外へ出てきた人たちは路上で自由に議論する様子を伝えていた。しかし立候補した人が適切な人であるかどうかは最高指導者ハメネイ師が判断し、立候補が認められない場合もあると言う。ほほー立候補しても選挙以前に落とされる場合があるなんて…ここら辺がおかしいとは思うが…夕方の番組でも緊張するアメリカとイランについて放送していたが、これ以上緊張が高まったらどちらの国とも友好国の日本は今後イランに対し国連の制裁が実施される時、どうすればいいのだろうか?

« 最近映画が面白くて | トップページ | 「NHKスペシャル」は »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ