« 月組「パリの空よりも高く」と「ファンシーダンス」ナウオンは。 | トップページ | 月組「パリの空よりも高く初日の映像より »

2007年2月19日 (月)

真矢みきさんの「「MIKI in BUDOUKAN」

真矢みきさんの武道館のコンサートを観て。

 

以前麻子さんが武道館に出させて頂いたとき弾けたと聞いていたので以前からこのミキさんの武道館のDVDが欲しいなーと思っていた所だったので今回スカイステージで放送して頂けて嬉しかった!

 

映像を観始めてから舞台が始まるまで10分くらいはかかったのかな…ミキさんは客席の一番後ろから舞台上を観たりせり上がりのチェックをしたりしていたが、そういえば宝塚のせり上がりとは違って一瞬のうちにせり上がるからちょっと慣れないと恐いだろうなーなんて思ったが、色々な場所が映し出される中、チャーリー・貴月さん・ちはるさん・眉月さん・麻子さん・水さんが集まって楽しそうに…♪オーイェー!今宵真矢ミキと踊れや騒げやシェークハンド!シェークハンド!と唄っていたがどうやら練習をしていた様だったが、これ以上の嬉しさは無いと言わんばかりにみんな最高の笑顔で楽しげに唄っていた。

 

 

 

その後ミキさんも入って♪すみれの花咲くころー…とロック調で練習風景が映し出されていた。

 

舞台が始まるといつもの舞台とは違って照明とものすごい歓声が只ならぬ雰囲気を感じさせる。

 

ミキさんは上半身は黒のシースルーと言うちょっと悩めかしい衣装で♪いいわけを唄っていたが最後の方ではあの横に広い舞台をものすごい勢いで右へ左へと飛び回り、すっかり男になりきっていた。

 

 

 

客席はペンライトを振ったり団扇を左右に振ったり、黄色い声を張り上げ興奮の渦になっていた。このときのミキさんの言葉が面白い「動くお客さんを見たことがなかったので…」だって…みんなドット笑っていましたが、客席に向かってどんな風に声を掛けて良いか判らないので教わったとおりにやるー!」と断りながら客席に声をかけ一体となっていました。

 

 

 

♪Paradisoは「ザ・レヴュー」?だったかなー?何度も観ているストーリー性のあるダンスで「胸の傷が痛いー胸の傷が…でもこれ以上お前を幸せに出来ない~」この曲もダンスも男っぽいですねー!  

 

♪The Cup of Life これらは最初は200曲くらいの中から選び更に80くらいを選曲した曲だそうでした。ここでも動くお客さんは見たことが無いのでしつこいようですが~わくわくします。

 

だって…。ミキさんは髪はサッカーのイタリア選手(名前は判らない)のカッコ良い人の真似をしたとか言いながら、セミショートで少しパーマが掛かっている状態でしたが、その少し掛かったパーマが揺れてカッコ良かったですよ!

 

 

 

お稽古場では「ザッツ・レヴュー」のお千ちゃんの髪みたいと言われたそうです。

 

又ミキさんは結構色んなことで間違われることが多いそうですが、一昨日もマッサージをしてもらっている時、マッサージのお姉さんに「明日、武道館なんでグッ!とお願いします」って言ったらそのお姉さんは「強そうですね!」と言ったそうです。

 

そんな風にいつも間違いが多いんですと…客席は大笑いでした。

 

つんくさんに選んで貰ったと言うスローバラードを唄っているときのお顔はすっかり男顔でした。 

 

♪食虫花の場面は水さんともしかして蘭寿さん?が踊っていたようですがこれって抜擢されたの?ミキさんはパープルの衣装ですごいお色気でしたね!

 

又何人かで白い大きな布を持ってその下で踊る場面は麻子さんのコンサートの時も同じような場面があったけど、麻子さんはこの場面を真似していたのかと思いました。

 

このときも少しだけどミキさんに水さんが絡んで踊っていましたが水さん優遇されていたのかな?と思ってしまった。 

 

♪すみれの花さくこーろー…は黒い燕尾でロック調?ってカッコいい!

 

麻子さんと蘭寿さんが黒いカーテンみたいなのを持って着替えを隠している所はどんな衣装に?と思ったらやっぱりあの「ザ・レビュー?」のオールピンクで ♪学園天国 をアキラバージョンで。

 

♪ずるい女では下級生達も楽しそうに皆弾けてましたね!もう最後になりましたと言いながらも客席から「え~っ!」と言う声。

 

でもその後で作っていただいた曲♪The gift of Loveを唄い最後に♪ありがとうも唄ってほんとにあっと言う間の一時間半でした!

 

 

 

誰もやったことが無い武道館でのコンサートを色々不安もあったでしょうけど、よくやりましたね!

 

私は生の真矢みきさんの舞台を観たことが無い過去の映像だけを観ているファンだったけれど宝塚の男役としては異端児と言われた真矢みきさんの最高潮だった頃の魅力がほんの少し覗けた舞台で、ほんとにすごいスターだったんだなーと思いました!

 

歌もそう上手いとは言えないが、自信を持って歌っているし、ダンスも男っぽいし、お喋りも上手いし、何よりもこの人目の使い方が上手い人だなーと思いました。

 

 

 

女役さんは男役さんよりも一人一人が多く絡んで活躍しているようでしたが、男役は皆男っぽい人が多く出演していたような気がしましたが、ミキさんが選んだのだろうか?ちょっと知りたい気がしてしまった。

« 月組「パリの空よりも高く」と「ファンシーダンス」ナウオンは。 | トップページ | 月組「パリの空よりも高く初日の映像より »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真矢みきさんの「「MIKI in BUDOUKAN」:

« 月組「パリの空よりも高く」と「ファンシーダンス」ナウオンは。 | トップページ | 月組「パリの空よりも高く初日の映像より »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ