« 雪組中日「星影の人」ナウオンを観て | トップページ | 月組「パリの空よりも~」千秋楽の様子より »

2007年2月 4日 (日)

今日のサンダー・プロジェクト

今日の田原さんの番組は内容がいっぱいで目が離せず、ずっとテレビの前に座って見入っていました。5党の政策責任者が揃っての議論だったが、先ずは柳沢発言について、野党は辞任するまでどうしてもこういう形で判って貰うしかないと国会を拒否しているが教育再生や格差問題を棚上げして国会を拒否し続けている野党にも非難が集まってきているらしい。自民党も野党も譲らない…しかしそれではずっとこのまま国会を拒否し続けるのかと問えばそんなことはないと言う。そこで見かねた田原さんは最後の方で明日の予算委員会を中止して5党の国会対策委員長が話し合ったらどうかと提案し、それで決着!結局田原さんが仲介して強引に意見を纏めた格好になったが、田原さんもこの番組は他とは違うから等と言っていたが結果はそれで良かったとは思うのだが…田原さんが強引に話を纏めたと言う事を見ている者としては何だろうこの人!と言う気持ちだった。一般人からみたら番組が始まってまだこの問題なの?と思ってしまったが関係大臣の信じられない発言だけに国民もこれは辞めないと納まらないのではとも思ってしまった。

★北朝鮮問題でゆれる韓国の国民の様子を伝えていた。今まで融和政策を取って来た韓国だが核実験以来国民の気持ちが変わって来ているという。そして北朝鮮問題に強い重村教授が韓国の若者に意見を聞くと意外な北朝鮮に対する感情と日本への本音を聞くことが出来たらしく3年前とは随分変わってきていると言う。融和政策に行き詰り窮地に立つノムヒョン大統領が1年後に迫った大統領選に投入する切札は誰か?日本にも大きくかかわる事でもあり世論と今後の大統領選挙は目が離せないと伝えていて興味深く見ることが出来た内容でした。

★久間発言も取り上げていましたがゲストに前防衛庁長官の石破氏と森本氏を迎え久間発言について久間さんをかばいながらではあったが唯一の同盟国で日本は有事の時にアメリカに助けてもらう立場なのだからと言いながらも言い難そうでしたが現防衛大臣が言うから驚きであったと。又石破氏はアメリカが米のイラク政策はかって日本を占領したときの様にやれば上手くいくんじゃないかと言ったことに対し、石破氏はそれは違うと何度も言ったという。えーっ?と本当に驚きでしたが、こんなこと前防衛庁長官だったときの秘密の話をテレビなんかで言っちゃって良いの?と思てしまいました。日本でも久間さんが発言する前に与党の中でもっと議論されていればこんなことにはならなかったのでは無いかと言う慶大の草野厚さんの意見には皆さん同意だったようです。日本とアメリカの信頼にひび々が入らなければ良いんだがと懸念する声があると。最後に石破氏はアメリカが怒った時は恐いからね!といっていました。
今日のサンデープロジェクトは大事な問題ばかりでテレビに張り付いてみてしまいました。

« 雪組中日「星影の人」ナウオンを観て | トップページ | 月組「パリの空よりも~」千秋楽の様子より »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ