« 龍真咲さんのインタビューで | トップページ | おさ・あさトークは木村信司先生と。 »

2007年2月24日 (土)

ウェストサイド・ストーリーを観て

今日はWOWOWでウェストサイドストーリーを放送していて途中からだったけど見入ってしまった。

 

不良の若者同士の対立を描いた現代版ロミオとジュリェットとでも言おうか、でももう何十年も前に観た作品なのでダンスの素晴らしいことは覚えていてもストーリーの最後までは覚えていなかった。

 

今日再度観てやっぱりミュージカルの代表作と言われる作品は曲が素晴らしいなー!それにこの映画を最初に観た時はほんとにダンスの素晴らしさに驚いたものだった。

 

 

トニーとマリアの唄うトゥナイトやマリアも甘い歌声にうっとりさせられたが、普通に歩いて居ながらあの躍動感溢れるダンスとなったり~クールなどの場面にもしびれましたね!

 

特にあの“♪アメリカ”の曲に乗ってジョージ・チャッキリスやリタ・モレノのダンスに圧倒されました。

 

あの♪ボイ、ボ~イ、クレージーボーイ…と唄う場面は何だかゾクゾクしてきましたが、最後はマリアが死んでしまったと聞かされやけになって自分を殺せー!叫び走り回る…でも目の前に現れたマリアに会え喜びの瞬間背中を撃たれる…マリアの茫然と座り込む姿に悲しみが込み上げてしまった!

 

 

ほんとに若者ばかりではなく多くの人があの素晴らしい曲に、ダンスにストーリーに惹き込まれた作品だったと思う。



« 龍真咲さんのインタビューで | トップページ | おさ・あさトークは木村信司先生と。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ