« 「新たなる飛翔」大和悠河を観て | トップページ | 「ルワンダ・流血の4月」を観て »

2007年3月28日 (水)

最近の東宝公演

以前は東宝公演のチケットを申し込まないなんて言う事は一度もなかった。


しかしこの所花組の「明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴」も今月26日申し込みの星組公演の「さくら」も友の会の先行販売は申し込まなかった。


スカイステージではニュースで盛んに大劇の星組の初日の舞台を放送しているのに…どうも観たい気持ちが沸いてこない。なぜだろう?


個人的には観たい人は居るんだが…。


とうこさん挨拶ではボロボロに泣いていて思うように挨拶は出来なかったのではと思えた。



「雨に唄えば」はすごく良かったのに…考えてみれば宝塚も以前とは大分違ってきたからなーと思う。


東宝公演のほかに日生劇場・青年館・横須賀劇場・神奈川県民ホールとある中から観たいものだけを選んで観ていく時代になったのだ。

しかも宝塚だけではない色々な舞台がひしめいている。




それにスカイステージの影響も多少あるかも知れない…やはりどうしても観たいと思う舞台だけを申し込むことになるのは仕方が無いかなと思う。



« 「新たなる飛翔」大和悠河を観て | トップページ | 「ルワンダ・流血の4月」を観て »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ