« YKKの行動は… | トップページ | 松岡議員の事務費の件は »

2007年5月14日 (月)

雪組・全ツ・ベルバラは水さんオスカルは。

県民ホールの雪組のチケットは取っては居なかったので観ていなかったがどんな舞台だろうと思いながら観て見ました。

ナウオンでは今まで色んな組でやってきているべるばらだからこそ同じにしたくないと言う想いだったのだろう!一人一人が悩みながらも役を掘り下げて作っていった様子が伺えた。

この全ツのべるばらは先日映像で観たが人数も装置も限られているのに、本当にお芝居に入り込むことが出来オスカル編にどっぷりと浸かり舞台を楽しませてもらうことが出来た。

水さんはオスカル編のオスカルがやれて本当に嬉しいと仰っていたことが理解できた。



私としてはコムちゃんのオスカルよりオスカルらしく演じていたように思うのだが水さんお芝居が上手かったからだろうか?


それに壮さんのアンドレもオスカルを愛する様子やジュローデルに対しての嫉妬心など、悩み苦しむ様子が感じられて素晴らしかった!



まーちゃんはオスカルが変わっても愛情を篭めて演じていらっしゃって、あの舞台でも涙が流れていてすごいなーと思いましたがもう居ないのですね。

オスカルもロザリーの愛は受け入れられなくても気持ちを理解してあげ優しくて…アランも荒くれ男を上手く演じて、ジュローデルは落ち着いた様子や品の良さも表現して良かったですね。



それに少ない人数ながら脇役が皆さん上手いし新生雪組が一つになって本当にストーリーに入り込めた舞台でした。


« YKKの行動は… | トップページ | 松岡議員の事務費の件は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ