« 大和悠可さんのディナーショー | トップページ | 瀬奈じゅん「リクェストスター名場面」 »

2007年5月 8日 (火)

瀬奈じゅんコンサートは

2004年にNHK大阪ホールで行われた瀬奈さんのコンサートを観て。

 

大阪ではないが昭和女子大へ足を運んだときの事を思い出しました。

 

 

瀬奈さん初めてのコンサートは観る方も初めてで始まるまで映し出されるSENAの一文字一文字がグルグル回り、割れるような拍手と興奮の渦の中をベージュのスーツで現れたときの事を思い出しました。

 

 

♪全ての愛をで始まり、切れの良いダンスと共に♪SENAを唄う麻子さんは元気はつらつ!でご挨拶していました。

 

 

我々の年代でも懐かしい聞き覚えのある曲が沢山ありましたが、踊りだしたくなるような監獄ロックの曲に乗って月組の若手青樹さん・彩奈さん・龍さん達が中心となり唄い踊る中、麻子さんは何と赤い皮ジャンで登場、プレスリーの世界を楽しそうに唄い踊り月組のメンバーと一緒に若さを爆烈させて、客席は黄色い歓声!に沸いて居ました!

 

 

以前瀬奈さんの歌はそれほど上手いとは思わなかったが、この頃になると歌にも自信が付いて感情篭めて唄う時、いつの間にか本当に上手くなったなーと思えました。

 

 

ロックから一転チャイコフスキーのゆったりとした曲に乗り娘役さん達と踊るとき、本当に一人一人を大事に踊られている様子が感じられました。

 

 

そして♪SING SING SINGとダダダダ、、、のハーモニーが聞き心地良く、調子のいいリズムに乗って全員で歌い踊って本当に楽しさが溢れていました。

 

 

麻子さんは舞台を引っ込まれても楽屋で汗を拭く様子が映し出されて、エッ?何処まで見せてくれるのと?思いながらドキドキしていて、でもそこまででしたが…。紫の素敵な衣装に身を包み、客席から現れた麻子さんは客席を見渡しながらDo you want to DANCE?を唄いあちこちでキャーキャーと言う声がしていました。

 

この後はディスコメドレーではもりえちゃん(青樹泉)を中心に、我々も良く知っている♪YMCAや♪LOCOMOTIONはみんなのりのりで楽しそうでした。

 

 

麻子さんはどうしても言いたかったとかで、途中で若手メンバーの皆がすごく頑張ってくれた事やスクラッチの紹介をしていました。客席との交流ではグー・チョキ・パーで全員が立ち上がってクロス・クロス・バンザイって舞台と客席と一体となって踊る様子を映していましたが、麻子さんの人気の高さを物語っていてすごいなーと思いました!

 

 

瀬奈さんのダンスを観ているとどんなに大勢で踊っていても正確さはもちろんだけど、キレの良いダンスと豊かな感情表現にいつも惹き付けられます。

 

 

カスタネットだけでタップを踏んだり、スペイン風の衣装で舞台狭しとばかりに踊る瀬奈さんも魅力がいっぱいでした!

 

 

2部では真っ白い衣装でフェンシングをしたり、美鳳あやさんとのデュェットダンスは心が入っていて素晴らしかったです!

 

 

もりえちゃん(青樹泉)・彩那さん・まさおくん(龍真咲)の3人でいきなりカンツォーネ・メドレーは♪ボラーレ ♪コメプリマ ♪アルディラ ♪オーソレミヨ等。

 

ニューヨークのショーの舞台に現れたジュン・セナは4人の娘役さんに囲まれて葉巻をくわえ縞のスーツに豪華な白毛のコートを身にまとい、♪ナイトアンデイ ♪マックザナイフを唄う麻子さんはまるで新人公演のスピークイイジーを思わせる世界のようでしたが、この時の一糸乱れぬ手拍子はすごかったです!麻子さんも乗り乗りで唄って、こんな麻子さんのたまらない魅力にほんとにショーマンを感じました!

 

 

 

そしてさらに私が待っていた…姿それはソフト帽をかぶり若手男役陣との踊りは麻子さんの魅力120%…ほんとに良く似合っていて、花組時代の男役の魅力を引き継いでいるなーと感じます。ラテンメドレーでは♪ベッサメムーチョ ♪ある恋の物語 ♪シボネー ♪マンボ№5 若手の皆も切磋琢磨しながらも楽しくてたまらない様子です。

 

 

 

そしていよいよあのVIVAの銀橋でのスーパーラティーノの再現では麻子さんと月組の若手メンバーが心も一つになって唄い踊っていました。麻子さんが袖に入られても青樹さんを中心にSHE BANGS をダダダ、、、、と唄い踊る11人は乗りに乗っていました。

 

 

 

美しき反逆者では黒い衣装でせつなく唄う麻子さんは心が篭っていました。ストーリー性のあるダンスでは彩那さんは裏切りの女役を演じていましたが妖しい色気はお姉さん譲りかな?綺麗だからこう言う役も似合いますね。上海タンゴでは彩那さんは誘惑する女を青樹さんは恐いボスのような役でしたがもりえちゃん(青樹泉)も怖そうで貫禄!

 

 

この後ダンスで一人一人を紹介。フィナーレは♪TILL YOU CAME INTO MY LIFEを心を篭めて 愛が生まれた…私は目覚めた…明日を越えて夢の彼方へ…と唄いだすと客席は色とりどりのペンライト振られていました。

 

 

豹柄?の衣装では♪祈り 皆が一つに♪SENAでは客席へ降りてFCの人の中で唄っていました。

 

 

 

最後は♪奇跡を唄い満足そうな麻子さんは感激して涙が込み上げている様子でした。でもさらに若手メンバーの一人一人から写真の様な物をプレゼントしてもらって感激の様子!

 

 

 

「念願だったコンサートをこんなに素敵な組を超えて仲間が居て、何よりも毎日沢山のお客さんに足をお運び頂いてこんなに幸せなことは無いと感謝の気持ちで挨拶されていました。

 

 

 

一人づつ名前を言ってもらい、メンバーの事を本当に可愛いくて皆にめぐり会えて幸せ…私はしばらく男役に別れを告げますが…(ここで客席からえっー!っと残念そうな声!)皆がいてくれているので安心していると。そして進化し続けると宣言して大阪ホールとサヨナラしていました。

 

 

 

このコンサートは様々なジャンルから大勢がしっている曲を選んで唄われていて本当に楽しいコンサートで、麻子さんと月組の若手が一つになって作り上げた楽しい舞台でした。

 

 

 

このコンサートの頃は瀬奈さんは花組に席を置いたまま月組の若手メンバー達と共演され、鈍い私は本当に月組へ移動されるのかしら?とずっと疑問に思っていました。でも後で考えると、こうやって月組生達と仲良くなる為の配慮だったのかも知れませんね!

 

 

昨日は途中まで観て、そして今日はブログを書こうと思い又初めから観てしまいましたが、歌もダンスも魅力がいっぱいの楽しい舞台でした!

« 大和悠可さんのディナーショー | トップページ | 瀬奈じゅん「リクェストスター名場面」 »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬奈じゅんコンサートは:

« 大和悠可さんのディナーショー | トップページ | 瀬奈じゅん「リクェストスター名場面」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ