« ニュースで雪組「エリザベート」は | トップページ | 瀬奈じゅんコンサートは »

2007年5月 6日 (日)

大和悠可さんのディナーショー

昨日のスカイステージでは子供の日と言うこともあってかトップスターさん達のDSのオンパレードでした。麻子さんのコンサートは何度も観ているし他の人のも観たのが多い中、タニチャンのディナーショーは観た事が無かったので2002年10月に宝塚ホテルで行われた「Possibility」と言うデナーショーを観ましたがPossibilityとは可能性だそうで夢はいつか叶う…自分を信じて突き進んで行きたいとショーの中で話されていました。

プロローグは模様入りの真っ赤なシルクハットに真っ赤な上着・そして真っ赤な羽根を首に巻いて現れたタニチャンは色白な彼女にはお似合いで、帽子を脱げば透き通るようなお顔で吸い込まれそうな華やかさでした!大好きだと言うスマップの♪らいおんハートを唄いながら客席を回るタニチャンは、歌を聞くとズッコケそうになるがあの笑顔だけでも癒される!歌の合間のお喋りでは入団して8年が経ったこと・その中でも一番好きだった歌は「エルドラード」のエトワールで唄った歌だそうで、あの時は一人で唄うのも初めて、大階段でで唄うのも初めてと、初めてづくしだったそうで、本人は大パニックだったそうです。当時客席でごらんになった方はタニの歌を聞くと「椅子からずり落ちたよー!」と言われたとか…。こんなことを笑顔で何気なく話すタニチャンが爽やかでいいですねー!又初めて主役をさせて頂いたのも「エルドラード」の新人公演だったそうで今までに主演は「エルドラード」「ウェストサイド・ストーリー」「黒い瞳」「LUNA」「愛のソナタ」「大海賊」「ワンモアタイム」「シンデレラ・ロック」「十二夜」「「更に狂わじ」と何と10作品だそうで、すごいなー!さすが劇団の御曹司を感じました!その10作品の中から大和悠河宝塚メドレーを作って歌っていらっしゃいました。シンデレラロックより「Possibility」を真っ赤な上下の衣装に身を包み唄うタニチャンは、色白でボーイッシュで、この人は歌もダンスも人より秀でるものが無くても何処でも光輝く人だと感じました!と言いながらも最近はトップともなれば歌もダンスも頑張っている様子が感じられますよ!一緒に出演された娘役さんは、花城アリアさん・涼城まりなさん・天野ほたるさん・紫水梗華さんの4人でしたがこの後、真っ白な衣装で唄われたのは花城アリスさん?透き通るような美しく高い声が素晴らしい!タニチャンも真っ白い衣装に身を包めばたちまちしろばらのプリンスのように変身していましたが、鬘まで変えていたのですね!カスタネットの心地よい響きとギターのラテンのリズムに乗って娘役さん達と唄い踊るタニチャンは今度はラメ入りの黒いコスチュームで男っぽさも見せてくれてカッコ良かったけれど、歌はやっぱりズッコケそうになる(ごめん!)唄い終わってから激しいダンスで汗びしょのタニチャンはリボンタイを解き、襟を開けながらちょっと失礼!と言いながら汗を拭いたり、ボーイさんを呼んでお水を飲んだりしていて、とても初めてのディナーショーとは思えないほどでした。
最後の曲になってしまいましたの言葉に客席から「え~~っ!」と残念そうな声がしていました。そして最後の♪スタンバイシーではお揃いのTシャツとジーパンを着て客席を回っていましたが、後で判ったのですがみんなで材料を買いに行き、切ったり縫ったりしてTシャツとジーパンを作ったそうです。お稽古で忙しい中をよくやりますねー! 
とてもお洒落っぽくて素敵でした! アンコールでは心を篭めて♪マジック・オブ・ミュージックを唄っていましたが結構お喋りも楽しく、客席も温かい雰囲気で、何よりもさわやかさと、熱いハートのタニチャンに大満足のあっという間のディナーショーでした。

« ニュースで雪組「エリザベート」は | トップページ | 瀬奈じゅんコンサートは »

その他の舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ