« 瀬奈じゅん「リクェストスター名場面」 | トップページ | 「スカイステージ・トーク」は立樹揺さんと水夏季さん。 »

2007年5月10日 (木)

「フラッシュ・タカラヅカ」を観て

フラッシュタカラヅカってどんなのかしらと思って先日録画しておいたのを観て驚きました。


あれは研究科何年生の時?レポーターとして出演していたのは若かりし頃の水さんでした。


水さん若い!


ほんとにまだ初々しい水さんのNGの場面などが観られ、へー!水さんもあんな可愛い時期があったんだなーと思いつつテレビを観ていましたら、阪神大震災で花組公演が中断され再び劇場飛天で公演したヤンさんのさよなら公演の初日の舞台挨拶の様子を放送していました。



ヤンさんは全国から励ましやお見舞いのお手紙を頂き感謝の気持ちを伝えていらっしゃいましたが、色々な想いが込み上げてきたのでしょう。


途中で挨拶が途切れ泣きながらの挨拶になってしまった時、客席のお客様も拍手や頑張れー!と声を掛けられ、


辛そうな中挨拶を続けられて…「こうして又大劇に立つ事が出来ますし、きちんと花の道からお別れすることが出来ます。



皆様の熱いお心ありがとうございました。風邪を引かないよう頑張ります」と涙ながらに挨拶され、本当につらかっただろうなーとテレビを観ているだけで胸が詰まる思いでした。



司会の藤京子さんも仰っていましたが、この公演は震災の心の傷を抱えたままの公演で複雑な気持ちだったそうです。



立ち入り禁止の歌劇団・ヤンのさよなら公演はこのまま無くなっちゃうんじゃないかと言う不安、でもそんなときに歌舞演劇をやってて良いのだろうかと言う自問自答・そんな心の動揺の中での公演だったそうで、初日のヤンさんの舞台挨拶の涙は花組み全員の涙でもあったそうです。作品「哀しみのゴルドバ」の内容の素晴らしさと共に一生忘れられない公演になったそうです。




ほんの短い時間の映像でしたが本当に良いもの観させて頂きました。



« 瀬奈じゅん「リクェストスター名場面」 | トップページ | 「スカイステージ・トーク」は立樹揺さんと水夏季さん。 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ