« スカイステージが開局5周年 | トップページ | 2001年の花組「VIVA!」の映像を観て。 »

2007年5月29日 (火)

松岡議員の自殺

松岡農水大臣が亡くなられた事には先ずは心からお悔やみを申し上げたい気持ちではあるが、同時になぜ死を選ぶ前に全てを明らかに出来なかったのかと残念でならない。テレビなどを観ていると無くなる前日に鈴木宗男氏と食事を共にされたとか、その際に宗男議員は松岡大臣に「きちんと政治資金規正法に沿ってやっている」とばかり言うのではなく国民が納得するよう説明したらどうかの問いに「国対からは貴方は何も説明せず黙っていれば良いと言われている」…と結局説明をし出したら他の人へ問題が波及し、収集が付かなくなると言うことなのだろうか。ここ最近では自民の中からも辞めろコールが起こってきていたらしい。しかし自分が辞めれば安倍政権が問われる羽目になるだろうし、にっちもさっちも行かなく追い詰められたのだと思う。もう少し早いうちに高額な水道光熱費に計上したことをお詫びし辞職願を出していたら何も死ななくても良かったのに…座右の銘は”真実一路”だったそうだが、死ぬ勇気があったならばなぜ真実を明かす勇気が無かったのか、国民に当てた遺書があったと言うが、死を持ってお詫びだったでは何も明かされず不正は闇の中である。
農水大臣としてはかなり積極的に国の為に頑張られた様子も語られていて残念な気持ちもあるが、同時に無責任な終止符に唖然とする気持ちもあり交錯している。まあ我々凡人には判らないほどに追い詰められたのだろうなーと思うが…親より先に死ぬなんて何て親不孝な!
今回の自殺は誰もが驚いた事件ではあるが、多分一番驚いているのは安倍総理ではないだろうか?…とふと思ってしまった。

« スカイステージが開局5周年 | トップページ | 2001年の花組「VIVA!」の映像を観て。 »

政治・経済」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ