« 月組全国ツアー「ダルレークの恋」の稽古場レポート | トップページ | 2004年のきりやんのDS »

2007年5月17日 (木)

星組「ダルレークの恋」にどっぷりと浸かって~

星組の「ダルレークの恋」を一気に観ることが出来ました…それも素敵なダンス場面は巻き戻したりしながらひとりどっぷりと宝塚に浸かった一時でした。



星組のまりこさんとゆりちゃんお芝居も良かったけど、やっぱりダンスが素晴らしくてほんとにうっとり見とれてしまいました!


他にも稔幸さんやぶんちゃん・音羽涼さん・久城さん・彩輝さん・朝澄けいさん・そして専科の立ともみさん・今の組長の英真さんらが出演されていて豪華版でした!



この作品の主題とプロローグの曲が素敵で思わず書き留めてしまいましたが、作曲は3人の名前なのでどの曲を誰が書いたのかは判らないけど旋律も歌詞も本当に素敵な曲です。



兎に角素敵だと思った衣装は薄紫の衣装とフィナーレのデュェットダンスで着たインド風の白い衣装が最高でした!



秋園美穂さんてお顔は好きではないが歌は上手い人だったんですね。


ちょっとびっくりしたことは男役の彩輝さんが2幕で女役でエトワールをされていて女役さんよりも綺麗で驚きました!


そしてフィナーレのロケットには何とれおんくんが真ん中で元気に踊っていてびっくりでした!



どのダンスも素敵でしたが特にサイコロでばくちの場面はまりこさんの男っぽい魅力がカッコよくてフィナーレのデュェットダンスは品の良いお色気を感じて素敵でした!



兎に角メンバーが豪華で、菊田一男さん作のストーリーの展開が面白くて、麻路さん演じるラッチマンが男らしくカッコ良い役どころで、インドのマハラージャのサリーを使った衣装が綺麗で、その上インド風のダンスもカッコ良くて、もう本当にこれぞ宝塚作品と感じさせてくれるほど私の中では最高に素敵な作品で、心に沁みる素敵な曲には唯うっとりと聞き入り、カッコイイダンスに見とれた舞台でした!




星組の皆さんの舞台を観て、兎に角この舞台を月組で観れるんだと思うと、もうワクワクで麻路さんの着る衣装を見て麻子さんもこの衣装を着るのかなーとか、ターバンはこんな風の感じなのかとかカマラ姫の着る素敵な衣装を観てはかなみちゃんいいなー!


あんな素敵な衣装が着れてとか、一人勝手に想像し楽しませていただきました。



麻子さんとかなみちゃんがどんな風に演じてくれるのか又麻子さんとかなみちゃんのデュェットやダンスもそして麻子さんとゆうひちゃんの絡みも楽しみにしています!

« 月組全国ツアー「ダルレークの恋」の稽古場レポート | トップページ | 2004年のきりやんのDS »

宝塚舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ