« 瀬奈じゅんコンサートは | トップページ | 「フラッシュ・タカラヅカ」を観て »

2007年5月10日 (木)

瀬奈じゅん「リクェストスター名場面」

瀬奈さんの「リクェスト・スター名場面」ってどの場面が放送されるのかなーとワクワクしながら観たのですが、主人も一緒になって観ているので変な場面が出なければ良いけどと思いながら観ていました。




先ず最初は「カナリア」のウカでリクェストされた方は、楽しそうにチョコマカしているウカ・楽しそうに笑っているウカ・苦しそうにヴィムを見つめているウカと書かれていたようですが、麻子さんもこの舞台が大好きだったそうです。





ウカは役的にも匠さんの弟分の役なので兄貴を尊敬しているウカが素の麻子さんぽくて素敵でした。





ちょっと髪が伸びたショウトヘアーでしたがボーイッシュな麻子さんでした。




「アーネスト~」は、椅子で滑っていく場面で木村先生は椅子を止められなかったけど麻子さんは止められ拍手喝采だったとか。




軽い2枚目半の役が良く似合って楽しくて温かい舞台でした。「アプローズ・タカラヅカ」は麻子さんも知らなかったと仰っていましたが花組最後となった公演だったのですね。





舞城のどかちゃんと踊るのが夢だったと言う、夢が叶った舞台だったのですね。




キラーKのダンスは色気があり麻子さんの魅力が感じられて好きでしたが、銀橋でおささんと二人で銀橋をヨッ!ヨッ!と拳固をかざして唄い踊る場面も楽しそうで好きでした!




後半は各組のトップさんが同じ場面を踊られ思い出深い作品だそうです。



麻子さんが月へ移動してからは花組の舞台は余り観なくなってしまっていますが。




「ルートヴィヒ」のオットーのお芝居はあの病んだ青年の心を良く表現して良かったですねー!



コンサートでは紫の衣装で踊る場面がリクェストされていましたが、あの衣装は麻子さんがデザインされたとか…大好きな衣装だそうで、下級生とロコモーションを踊る麻子さんはすごく楽しそうでした。






「二都物語」では乱暴に乾杯し、グラスを投げる場面がリクェストされていましたが、あの後で自暴自棄になって唄い踊る場面は本当に男性が酔っ払ったようでした。




麻子さんはあの役にどっぷりと浸かった舞台だったそうであの場面は私も好きでした。




「暁のローマ」では麻子さんが唄う時後ろの方で皆泣いていたそうで後ろの方で真剣にお芝居をしている皆が誇らしかったと。個人的にはあの役はあまり好きではないが感情篭めて唄う歌は良かったです!





そして銀橋特集ではあの金色の衣装でスーパーラティーノの映像はもちろんリクェストされていて、私もあのスーパーラティーノで瀬奈さんの虜になってしまった一人です。




クレアトールはこの日の放送ではなく千秋楽のクレアトールで「ラストよー!」と言った言葉に客席はどっと沸いた映像が印象に残っています。



「マノン」では「未来なんか君にやる…今を僕にくれー!」の場面がリクェストされていましたが、麻子さんも未来なんか後で付いてくる今を頑張ろう…と思ったそうであの後のおでこをくっつけて熱く踊る場面もすごく素敵でした!





ロドリゴはどの場面も好きでしたがお芝居に吸い込まれてまるで親になったような気持ちになって観ていましたね。




「Cooktail」のリキュールの場面は相手によって誘惑の仕方が違っていましたが、おささんの時唄いながら踊られていたのでドキドキされたそうです。




最後は「あかねさす~」の大海人皇子の額田と再会の場面では、麻子さんもあの場面は全ての作品の中でも最も好きな場面と仰っていましたが狩の途中で額田に会いに「来てしまったー!」と言い、我が子と再会の場面は本当に切ない気持ちになりますね!




こうやって観てみると麻子さんも色んな役に挑戦してこられたんだすね!




でもまだスカーレットやエリザベートはまだですが又いつか「リクェストスター名場面」を見せていただける日を楽しみにしています。




« 瀬奈じゅんコンサートは | トップページ | 「フラッシュ・タカラヅカ」を観て »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ