« 「ダルレークの恋」ナウオンを観て | トップページ | WOWOWで「銀の狼」を観て。 »

2007年5月24日 (木)

WOWOW「宝塚プルミェール」を観て

司会は樹里さんから貴城けいさんに変わっていました。



わずか40分の時間の中で各組の主演コンビさんや2番手さんも出演して2人又は3人のトークが盛り込まれていてすごい豪華番組だなーと思いながらも、ほんの少しづつのトークで終わってしまうのがもったいない!と感じたりもしました。でもすごく色々な情報を見せて頂き楽しかったです。



★エリザベートの主要キャストに直撃では水さん・彩吹さん・音月さんの3人でした。

トップお披露目の心境とか、1か月のお稽古についてとか、オケ合わせについて話していましたが水さんはずっと毎日朝から晩までお稽古して来たのにまだ時間が無い。通し稽古になってからまとまって来て…と先生に言って頂いてと話していました。

さらにキムさんの事をほんとに大変と思ったそうで…セリフも歌もすごく多くない!と…



★白羽さん・未来さん・凰稀さんのトークでは、となみちゃんはお稽古始まったらこんなにも大変なのは初めてで…歌も完成させて、気持ちも必要で、動きも、どうしていいか分からない感じでお稽古していたとか。

未来さんは新人公演以来ゾフィと再会だとか、又ルドルフが孤独に陥った話などされていました。




★オーケストラと合わせてみて…水さんは音楽の力がすごい!と。

ゆみこさんはその気にさせられるとかキムさんは思わず乗っちゃう!と。

さらにゆみこさんは音合わせは3回目だそうで初演の雪組の時はパレードの最後の曲が終わった時スタッフも生徒も大拍手で感動の渦だったそうです。


水さんは音が緻密に出来ていて日本人に無い感覚だったり重なり合ってて音も難しいし、初演の人は大変だったろうなと。





★衣装合わせを終えて…となみちゃんはこれ扮装写真じゃないよねと重みを感じながらこれで動いたり唄ったりするんだと思ったそうです。



ジェンヌに聞いてプルミェール

音楽学校受験の思い出…水さん・彩吹さん・音月さんの3人に聞きました。

水さんは1回目落ちて1年間お稽古して受かったので今があるとか。

彩吹さんはアテネだそうで3回受けて最後に受かったとか。

音月さんは初演のエリザベートを観て受ける気になったとか。

トップお披露目公演を終えて…水さんは慣れないのでどぎまぎしたそうです。

二人共感動だったようです!




「ダルレークの恋」お稽古…インタビューは月組同期コンビ麻子さんとゆうひちゃん
★役柄について…麻子さんはマハラジャの息子であることが息苦しくて、自分の好きな事をやりたいと、自分が自由に生きたいということを求めている人なんだなーと、だけども自分の立場も判っていて7年後にはインドに戻ってきて騎兵大尉をやっている、すごく真面目な物の考え方をする人だなーと感じると話していらっしゃいました。


ペペルは生まれ持った身分は低いけど、自由で割りと軽めで柔軟性を持って人生をすり抜けている、すごく対照的な人物と思うとか。

ペペル登場についてはあそこがポイントと思ってやって居るそうであそこに賭けていると。



★好きなシーンについて…麻子さんはベットの場面だそうで台詞が無いのに一番駆け引きが出ている。ゆうひちゃんは、ものすごくお芝居の後半で出るので流れとか山の作り方を自分で上手く持って行きたいと話していらっしゃいました。



★全国ツアーについて…お2人とも本当に楽しい毎日で朝から晩まで皆で行動、テンション上がりっぱなしで過ごした記憶があると。麻子さんはそして尚且つ舞台が楽しい。

お客様の反応がストレートに伝わってくるとか、この土地のここへ行きたいではなくて、この土地のこれが食べたい。

色々プランを立てつつあるとか、大体自分達が有無を言わさず…だそうです。





ジェンヌに聞いてプルミェール

★好きなコスチューム…飛鳥夕映えの時の学童の私達とか…可愛かったー!鏡の前で皆うっとりしたらしいです!



★着てみたいコスチュームはゆうひちゃんはコスチュームで鬘物が好きとか。

麻子さんは軍服はベルバラで着させていただいたし、次はマタドールの格好をしたいとか。

ゆうひちゃんは似合いそうだね!と。(2人とも中良さそうで見て居て気持ちがいいですね!)ここで月組を代表して締めてもらいましょうとなり

「これを期に知って好きになって頂き入りたいと思ってくださるお子様が居たら嬉しいなと。

皆で月組一丸となってインドの世界を皆様にお伝え出来ればと思っていますので是非劇場へ…と挨拶されていました。



★花組み男役3人に新人公演の思い出…おささんの新人公演の話でえりたんがおささんの役だったそうで、お稽古の時だったかえりたんは本公演の後で泣いたとか…又本番前にあささんからお手紙を頂きさらに泣いてしまったとか話していましたが、まとぶんに「面影が無い!」と突っ込まれていました。



★宙組大和悠河さんと陽月華ちゃんに銀橋の思い出…初めて渡ったとき恐かったこと。スポットライトを浴びて唄うときは最高!だそうです。うめちゃんはロケットの時息も絶え絶えで良く覚えていないとか。



★「大阪侍」の鳥居又七役の霧やさんと弟分の龍真咲さんの2人のトークで
役柄についてとか初舞台の思い出・又大阪弁でのお芝居について話されていましたが、中でキリヤンの初舞台の時WOWOW初主演された映像が映されてわぁー!可愛い!とテレビの前で思わず叫ぶほどでした。




★最後に昨年退団された湖月わたるさんが
「ダムヤンキース」に出演するお稽古場の様子の映像が映され、踊る様子やお芝居の様子が見られましたが、しぐさや踊り方など、かなり女性に変身されている様子に驚きでしたがすごく可愛い魔女を演じられるだろうなーと想像しつつ、頑張っている様子が見られて嬉しかったです!



女優生活について…普段着る洋服とか、お稽古場での自分の格好が鏡に映る姿が違うので、あー女役をしているんだなーと言う実感はあるそうです。そしてローラが愛おしいですね!と話すわたるさんは、すごく魔女として一斉を風靡している彼女が恋に落ちて、女性として相手を思う気持ちであるとか、そういうものを取り戻していく。


自分も男役の星組みトップスタートしてすごく華やかに生きてきて自分も一人の女性として無くしていた物を取り戻しているような気もして今ローラと一体感を感じているそうです。


一緒にお芝居をしているのがほとんど大住さんか川崎さんで頼もしいなー!

今まで男役を受け止めなくちゃと言う感じだから受け止めてもらえることの心地よさ・実際大住さんを相手に誘惑するとか手袋を外しながら踊ったりスカートを外したりとか、こんな小さなことにまごついている自分がいやだなーと思うそうですが、今までの私、新しい私をお見せできる素敵な役に出会えたと思っておりますので是非皆さん劇場にみにいらしてくださいと答えられていました。


わたるさん早くも女に目覚めた感じで良かった!良かった!


貴城けいさんは初のナレーションでしたが司会をして宝塚に居たときより宝塚に詳しくなって嬉しいですと挨拶されていました。

ほんとに豪華なスターさんを集めて楽しいトークを色々聞かせて頂き楽しいWOWOWプルミェールでした。



« 「ダルレークの恋」ナウオンを観て | トップページ | WOWOWで「銀の狼」を観て。 »

WOWOW」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「宝塚プルミェール」を観て:

« 「ダルレークの恋」ナウオンを観て | トップページ | WOWOWで「銀の狼」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ