« 稔幸さんと星奈優里さんのT-style | トップページ | 「月組ダルレークの恋」を観て »

2007年6月16日 (土)

朝海ひかるさんの卒業後初めての「トークショー」を観て。

卒業後初めての「トークショー」に出られたコムちゃんビジュアルは変わらなかったが、現役の頃より少し優しい感じで卒業後の事を語って下さり、とても興味深く聞かせていただきました。



卒業して3ヶ月になると言うコムちゃんは、宝塚から東京に引っ越され、ゆっくりしている暇が無かったとか。



辞められてから初めて雪組を観劇され、一致団結した雪組みを見て安心されたそうです。



忙しい中バウホールも観劇されたそうで、同期もまだいるので色々観れて楽しい!辞めるって良いですねと。




司会者さん(羽純るいさん…星組のダルではリタを演じた人ですね)にどちらを見ていたんですか?と聞かれ、「最初は男性を見ていたが、途中でハタと気が付いて女性を中心に見たがまだ憧れの視線だった」とか。



始めたことは電車に乗ることだそうで、あちこち行きたいと…オフはまだパンツをはいているらしいです。



初めて花組に配属されお稽古に出たとき右を向いても左を向いても前・後を見てもスターさんばかりで皆さん光り輝いていて切磋琢磨して居たと話されて(昔の花組はそうだったでしょうね!)



ザッツレビューでおささんと麻園みきさんと3人で始めて銀橋を渡り踊ったパリゼットは無我夢中で楽しかった事・ハウトゥーサクシードの3枚目の話でお芝居ってこんなに体力がいるんだと気がついたと話されていました。



エリザベートのルドルフの話しでは陰コーラス室に住んでいたとか。今はウィーン版を観にいく予定を楽しみにしていると…。





又スカーレットをやる事になったコムさんはスカーレットに悪い印象しか無かったがやればやるほどなんて可愛い女性なんだ!何て真っ直ぐで誠実で人生を強く歩いて行っている人なんだろうと気付いて終わった時はスカーレットの大ファンになっていて大好きな役だそうです。




雪組みトップのお話を頂いたとき「えっ…私出来ませんからって感じだったそうですが何日も考えて腹を決めやるぞ私は!と思ったとか。



凱旋門で主演役替わりでは新人公演が終わって3年経っていたので毎日へとへとになって精神的にも体力的にもギリギリだったとか・アプローズで同期のおささんと久しぶりに舞台に立ってトップとして負けてはならないと言う気持ちでバトルだったけど楽しかったそうです。



又アンドレの役替わりではあの場面になると今日はこの人なんだー…とその位目まぐるしかったとか。長い期間やったかしちゃんとか水さんの時はお芝居も深まって出来たけど3日間しかやれない人は急速に深めたりする必要があって、十人十色で楽しかった!と。




ラブシーンは同期の方も恥ずかしくなかったの?と聞かれ、ドーンと来いという感じだったけど、おささんやとうこさんの同期の時は最初は照れていたけど、何言ってんのー!やるしかないんだよ!って感じだったそうです。



ちなみにコムちゃんはアンドレについては代役が出来るくらい詳しいのだそうです。




退団はお触れが無かったけど自分の人生なので自分で決めたそうで、決め手から退団するときまでの気持ちを自分がこんなにも宝塚を愛していた事や写真を撮るたびに実感が深まって行ったと話されていました。



悠なお輝さん・有沙さんの同期3人が同時に退団を決めた時の様子も詳しく話されて、3人で明け方まで話をされた事等、辞めると言ってから余計に愛おしく感じて離れなきゃいけない、いやだなーと思いながら一人一人が愛おしく感じたそうです。又おささんからお花を受け取る時に「寂しくなるよー!と言われて、よしよし頑張れ!って感じで抱きしめたとか。




宝塚人生をおささんと一緒に歩んでいた思いがあったので良かったなーと思ったそうです。


その後で3択問題など答えていましたが、




印象に残っている衣装
…初舞台のだるま・ルドルフの軍服・ベルバラのフィナーレの青いドレスの中ではルドルフの軍服が好きだそうです。


「風と共に去りぬ」の中で恋人にするなら…レッドバトラー・アシュレー・チャールズハミルトンの中ではレッドバトラーとか。


未だに男役と感じるとき
…レディファーストしてしまう・足を開いてしまう・肩で風を切るように歩いてしまう。では肩で風を切って…だそうですがこれからは女優と言う肩書きなので気をつけたいと話していました。


女優として演じるなら
…マリーアントワネット・ファントムのクリスティーヌ・ウェストサイドのアニタの中ではやってみたいのはアニタだけど、マリーアントワネットも興味はあるとか。


舞台での失敗
…ズボンのチャック全開・歌詞を忘れ頭が真っ白・大きな失敗は無い
この中では歌詞を忘れてと言うのはしょっちゅうだけど、とことん歌詞が出てこないときは作詞してしまうとか。(へぇー!すごいなーと思いました。)羽純さんは過去に歌詞が出てこなかったときの事を謝っていました。


いよいよ女優スタート!…
コムチャンは自分は舞台から離れられないなーと日増しに思いが強くどれだけやれるか判らないけどやれる所まで頑張って行って皆様に夢や希望や今までと同じに自分も元気で居たいし、このまま続けて行こうと思ったそうです。


もう3本もの舞台が決っていて(すごいですねー!)5月にプライマリィ・カラース、8月からダンシングクレージー、名ダンサー達が勢ぞろいの舞台でこの中で一緒に舞台に立った事が無い人は大浦みずきさんだけと話されていてまだ大浦さんの前へ出たら一言も喋れないそうです。


大浦さんと組んだらどうします?と言われまだまだーと謙遜していらっしゃいました。


11月には「蜘蛛女のキス」と言うミュージカルと言う本格的舞台があるとか。荻田先生で・メイクはヘアーメイクさんにやって頂いたとか、スチールは今までの女装とはイメージが違うすごい綺麗に写っていました。



司会者に荻田先生はコムチャンの事好きなタイプですものね!と言われ照れ笑いしていました。羽純さんは朝澄けいさんも出演されるとか人見知りするのでよろしくとお願いしていました。


インターネットで質問を募ったそうで、


大階段でのダンス
については気持ちよさを感じながらやっていられるとか、


トップの羽根を背負ったときの気持ちは
?ショッキングピンクで見たことなかったけどルンルン気分になったそうで、それが一番大事な衣装だったのかも知れないと…。


旅行に行くなら何処に? 
アメリカか南の島の方に。パリが好きとか。
退団されてからストレッチはされていますか?…家でやっている。レッスンは東京に来たばかりなのでやっていないけど、これから道場破りしようかなーと話していらっしゃいました(さすがー!言う事が違ますねー!)


最後に女優としてやっていく意気込みは
?…ビジュアルは変わるでしょうけど持っている根底は変わらず臨機応変に色んな役を吸収し、表現できるようになったらいいなーとこれからも何でも挑戦して見たいと話していらっしゃいました。



こむちゃんすごい意欲満々で気持ちが良いですねー!(以前からスカーレットなどやっているし、ダンスでも時々女役で踊っている場面を拝見していますがどれも素敵なので結構この人女の方が素敵になれるのではと思いました!)共演してみたい方は外国の人の名前を挙げていましたが日本の方はこれから研究したいとか。



最後に♪我が名はオスカルを唄われお別れしていました。



(まあ辞められた方のその後についてはとても興味がありましたがこんなにも色々とざっくばらんに語ってくれて色々知ることが出来楽しかったです。これからも頑張って下さい。)



« 稔幸さんと星奈優里さんのT-style | トップページ | 「月組ダルレークの恋」を観て »

その他の舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ