« おささんの退団で思う。 | トップページ | コムスン »

2007年6月 8日 (金)

柚希礼音さんの写真集「Pasonal bookⅡ」を観て。

柚希礼音さんの「Pasonal bookⅡ」を観て。



いつも舞台では文句なしのれおん君だけど、トークなどでゆっくりとした喋りはちょっと苦手で観るのを躊躇ってしまう私でしたが、写真集はどんなだろうと覗いて観みました。



Conceptはれおん君が色々アイディアを出してやってもらったそうで車でタキシードで撮るとか南国の木の下で撮るのが夢だったとかで案を出されたそうです。車シリーズとか赤の絨毯の上で寝そべって取った写真がお気に入りだそうです。



私が一番に感じたのは、純和風の旅館を一日借り切って豪華な小道具をセットで撮影されて居るのには驚きました!


セットにも随分と気を使われた様子が感じられてさすが売れっ子れおん君だなーと思いました。



ピンクと白の上着の写真はまだ可愛いい感じですね!


この時のメイクは来て頂いたそうですが、私的には普通のメイクの方が良かったのでは?と思ったのですが…。



車のトランクに入って疲れた感じのれおん君はまるで麻ちゃんの様なオレクマタン張りだった。



星のページでは一面が黄色でモスグリーンの洋服での写真はちょっと子供っぽくて可愛いかったですね!


いきなりパープルの写真は大人っぽい!でもこの写真が表紙になっているんですね。



折角なので愛犬のチョコと…でも沢山の写真を撮って頂いたけれど最初は興奮して歩き回っているシーン・途中からはポカポカして寝ているシーンでカメラに向かって決めた顔ではなく、戯れている写真が撮れてあっという間だったとか。



Collaborationは大和悠河さんと2人で話す機会は余り無かったけれど、たにちゃんの写真集を見て面白いと思っていたのでパーソナルブックとか見て参考にしたいと思ったそうで舞台以外のことも勉強させてもらいたいと思って2・3日前から何を聞いたら良いのか考えていたとか。



この時のれおん君とたにちゃん楽しそうに映っていましたが、れおん君どんな事を質問されたんでしょうねー?そっちの方が気になる。



この後が「現代に蘇った信長」は京都の旅館で和風の建物中で現代っぽいスーツでとるのがテーマで旅館を貸切って贅沢に金屏風をバックに古風な置物もあり桜の花びらを散らす場面は綺麗で椅子に座ったれおん君はきりりと引き締まったお顔ですっかり信長気分?で貫禄でした。



小道具も色々あって一日中撮っていたとか、すごく古風な純和風の中でスーツ姿のれおん君が不思議と調和して素敵でした!



紫の傘の中でのれおん君も木立の中で黒尽くめでソフト帽を被るとまるでわたるくんみたいだった!



表情は信長らしく野心を燃やす表情にしてみたり、囲炉裏の脇でお酒に酔った風だったり、でもスカイステージのカメラに向かっては「日本昔話し見たい!」とか言って珍しそうに見ていました。



今回写真を撮ることで又こういうのが撮ってみたいとか膨らんでしまって又いつか第2号にはこういうこともして見たいとか、写真を撮ることが好きになったと話していらっしゃいました。



もう4月には発売されているとか、多分豪華な写真集になっていることでしょう。



今回の写真集もですが、本当にいつのまにかすっかり男っぽく成長されていて驚きです!


もうすぐトップの座が間違いなしのれおん君だからこれからの舞台を楽しみにしています!


« おささんの退団で思う。 | トップページ | コムスン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ