« 宙組バレンシア2度目の観劇 | トップページ | 世界陸上・女子マラソンは »

2007年9月 1日 (土)

2001年のTCAスペシャル「タカラヅカ夢世紀」を観て。

TCAスペシャル「タカラヅカ夢世紀」の再放送を観て。



私は以前にも映像で観ていましたが、面白かったのは第一部の「星影の人」で愛華みれさんの沖田総司の相手役にタニちゃんが芸者玉勇を演じていていつもは男役のタニチャンが京都弁で「うち、いやどす…」なんてセリフで何となくおかしかったですが奇麗な芸者さんでしたね! 



ベルサイユのばらでは和央さんがオスカルを演じていて結構やりたい役だったとか、きりやんがアランを演じていて「バスティーユに白旗が~!」って叫んでいたり~すっかり忘れていた場面でしたが…。



「エリザベート」ではトートを真琴さん・ルキーニに水さんが扮していましたが個人的には水さんは今回のトートよりルキーニの方が似合っていた様に思いましたねー…。



又麻子さんが♪夢のハンガリアを唄っていましたが、あの頃はまだ若かったですね! 



この頃の階段降りはまだ麻子さんより水さんの方が一段上だったんですね!



水さんはとうこさん・おささんと並んで降りていらして麻子さんファンとしては少し悔しい思いをしたことを思い出します。



第2部では伊織さん・香寿さん・紫吹さん・樹里さん・匠さん・彩輝さんだったかな?



男役陣に対して麻子さんやゆうひちゃん・彩吹さん・久遠さん・ねったん・朝澄さん等が女役に扮し皆さん結構本気で女らしさを競い合っていたのが印象的でした…今でもこの場面は忘れられないです。



フィナーレの階段降りで愛華さんが着ていたルドルフの衣装って個人的には好きですねー。



2002年の頃からかなー麻子さんの立ち位置が変わったのは…。麻子さんこの頃から俄然人気が出てきたんですよね…ちなみに私もあの「VIVA!」のスーパーラティーノで虜になり、その時以来ずっと陰ながら応援している一人ですが…。



「TCAスペシャル」を久しぶりに観て忘れている場面もあったりして結構楽しかったです。


« 宙組バレンシア2度目の観劇 | トップページ | 世界陸上・女子マラソンは »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2001年のTCAスペシャル「タカラヅカ夢世紀」を観て。:

« 宙組バレンシア2度目の観劇 | トップページ | 世界陸上・女子マラソンは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ