« 劇団四季の「ウエストサイド・ストーリー」を観て。 | トップページ | サンケイ・リビング新聞のファッション特集に瀬奈さんが。 »

2007年9月28日 (金)

宙組「バレンシアの熱い花」はマイ楽でした。

宙組「バレンシアの熱い花」はマイ楽でした。




今日のお席は2階のSS席…後のお席を見渡したら空席はポツンポツンくらいでほぼいっぱいだったんじゃないかな。もうすぐ楽だから客席も熱い!手拍子も拍手もすごかったです。


たにちゃんキラキラ輝いていましたよ!



ようこちゃんも可愛かったし、お芝居はあのスタイルあの容姿ですから、カッコ良くてもう歌なんかどうでも良いわ!と思ってしまいますよ!



でもそれが♪瞳の中の~を唄いだすと感情篭っていてほんとに最後のイサベラとの別れのシーンはグッ!ときますよね!



ラモン(蘭寿とむ)とイサベラ(陽月華)のシーンも、辛そうなラモンを観ているとやっぱり可愛そう!



でも最後にフェルナンドがラモンにイサベラを頼むよと言うセリフがあるからその後の事が色々想像できて救われますね。



ほんとに宝塚らしい作品で曲も良くてやっぱり私柴田作品が好きだわ~!



お隣の席の方は今日初めて宝塚をご覧になったとか、たにちゃんが余りにもカッコ良くて参ってしまったらしいのですが、それはもう大変でしたわ!



何が大変かって?やたらと拍手しっぱなしでたにちゃんが唄い始めても一人でまだ叩いている…手拍子は皆と合わなくても平気で手拍子で困りました。こう言う人は人初めてです。


フェルナンド…たにちゃん…公爵としての品の良さや父親の敵を討とうと言う強い気持ちが現れていました。

イサベラ…ようこちゃん…情熱的なダンサーがぴったりでしたがフェルナンドをさらっと愛しているようで実は強く深く愛していてでも身分をわきまえて身を引くところが素のようこちゃんの様でした。


蘭寿さん・みっちゃん(北翔海莉)・が役になりきっていて良かったです!



役替わりがあったり大変だったでしょうね!

ダンスでは七帆さん・ちぎちゃん(早霧せいな)・凪七瑠海さんが目立っていました。

レオン将軍…美郷真也さんはやっぱりお芝居が自然で貫禄があります。

お芝居を支えてくれていた方は邦なつきさん・鈴鹿照さんはさすが年期が入っていました

悠未さんはああ言う悪役は貫禄があっていいですねー!是非とも脇で行って欲しい!

和音美桜さんは歌が上手い!素晴らしい声の持ち主で今後が楽しみですね!

さてさて今日のたにちゃんは(大和悠河)幕が上がって直ぐに気がついたのですが頬がこけてるー!いやーやっぱりトップさんともなると大変なんでしょうね!



勝手な感想で失礼しました。

« 劇団四季の「ウエストサイド・ストーリー」を観て。 | トップページ | サンケイ・リビング新聞のファッション特集に瀬奈さんが。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「バレンシアの熱い花」はマイ楽でした。:

« 劇団四季の「ウエストサイド・ストーリー」を観て。 | トップページ | サンケイ・リビング新聞のファッション特集に瀬奈さんが。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ