« 遠藤農水大臣が辞任 | トップページ | 「オクラホマ」を観て。 »

2007年9月 4日 (火)

「TCAスペシャル2004」を観て

TCAスペシャル2004―タカラヅカ90~100への道を観て。



轟悠さんを真ん中に朝海ひかるさん・春野寿美礼さん・彩輝直さん・湖月わたるさん・和央ようかさん等トップ5人の階段降りで始まった今回のTCAは例年とは違って各組ショータイムではお稽古の都合で各組へ特出した生徒さんがその組の組子として出演するという趣向が返って新鮮で面白かったように思いました。




歴史の時間では次期トップ候補のメンバーたちが大正から戦後26年までを振返り歌で綴るコーナーは普段は見れない生徒の3枚目ぶりも発揮しつつ戦後のナンバー♪ローズ・パリや♪ブーケ・ダムール、♪タヒチの歌、♪シャンソン・ド・パリ、♪モン・パリ、等を面白おかしく唄っていて面白かったです。



花組ショーステージでは月組のきりやん(霧矢大夢)が加わって虹のオルゴール工場から♪東京へいきたいな~や♪望郷の琵琶歌などを唄っていて、この頃の曲を聴くとゴンチャンと都さんを観にせっせと東宝へ通った頃を思い出し懐かしかったです!



又「華麗なる千拍子」から♪私は妖精や♪幸せを売る男など、♪夜霧のモンマルトル等懐かしい歌がずらりと並び昔を思い出したりしていました。



又この時のおささんの歌は素晴らしかったです!星組は昔懐かしい「霧深きエルベのほとり」をわたるくんと檀ちゃんの出演で熱演していましたがわたるくんもぴったりでしたが、♪かもめよー翼にのせてゆーけーと唄いだすと未だにあの強烈な下膨れ(ごめん!)サっちゃんの船員カールが目に浮かんできます。




月組は彩輝直さんを真ん中に両端には特出のかしちゃん(貴城けい)と麻ちゃん(瀬奈じゅん)で私的には豪華でした!又「心中・恋の大和路」では彩輝さん・映美くららちゃん・ゆうひちゃん・みっちゃん(北翔海莉)が出演していましたがみっちゃんの感情篭めた歌が素晴らしく死へ向かう二人の姿が一層哀れさを増し力尽きて行く様子は美しく切なく感じました。



フェナーレでは麻子さん・かしちゃん・ゆうひちゃんの同期3人が♪ディカ・ディカ・ディカ・ドゥーを唄い踊る姿は後にも先にもこのTCAでしか見れないだろうなーと思いながら見ていました。




そして今回の階段降りで麻子さんはとうこさんと二人で降りていらして2003年のTCAよりも一段アップした位置が嬉しかった事とか2001年頃からヅカファンに再燃した私なので現役を知っている人たちが大勢出演しているとTCAも観ていて楽しい!



さらにこのころになると麻子さんがかなり上位になってきていて嬉しかったです…ファン心理丸出しな私でした。



« 遠藤農水大臣が辞任 | トップページ | 「オクラホマ」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「TCAスペシャル2004」を観て:

« 遠藤農水大臣が辞任 | トップページ | 「オクラホマ」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ