« 月組「マジシャンの憂鬱」を観てきました。 | トップページ | フジテレビ「スマップ×スマップ」夢のレビューを観て。 »

2007年10月 8日 (月)

月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」初日の映像より

今日のニュースに月組の初日の映像が入っていました。舞台映像は大劇場の時と同じ場面だったようです…劇団も余り色々な映像を見せてしまうと劇場へ足を運ばなくなってしまうので気を付けているのかなーと思いましたが…。

舞台が終わり組長の出雲綾さんの挨拶は「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」の作品の紹介と専科の方の応援により~という挨拶でしたが結構長い挨拶でした。

麻子さん(瀬奈じゅん)の挨拶は掻い摘みますと…今回の公演が専科のお三方・そして今回初上京となる研一生を含めた月組生(舞台を見渡して)ご覧の通りぎっしりとなっております。この様な大人数で頑張ってまいります。一人一人が高い志を持ち皆が同じ強いパワーを持って一回一回を大切に公演して行きたいと。そしてアンコールではこの公演で4人が退団される事など…挨拶されていました。

舞台後のインタビューでは~11月11日まで通常より短い公演だけどギュッ!と実の詰まった公演にしたいと。

作品の見所について…「MAHOROBA」では上妻先生が吹雪の場面の三味線の音を担当してくださったのですが実際にお稽古場で津軽三味線を弾いて下さったとき鳥肌が立ったとか…この方のこの素晴らしい音楽を出来るだけ魂篭めて演じたいと思ったそうです。
通常のショーよりもお芝居がかっているので皆でヤマトタケルと共に千秋楽に向けて成長できたらいいなと。「マジシャンの憂鬱」の方も前田智弘さんと言う世界的に有名なマジックの方が指導して下さったのですが、マジックをする事ではなくマジシャンと言う事を職業にしている男の生き様を演じて欲しいと言われた事…なのでマジックをすると言うのではなく、それがエッセンスとして加わっていますよという月組生の今のチームワークの良さを見ていただきたい。

マジシャンの憂鬱」でシャンドールを演じて
全てが難しいけど正塚先生とは「琥珀~」以来久しぶりなのでその後花組で担当された「エスペランサ」の時に「お前逃げたな~!」と言われたけど「逃げたんじゃなくて…」と言う話をされた事とか…先生は最初はもっと誠実なマジシャンにしようと思ったらしいけど、こっちの方が合っているだろうと言う事で…麻子さんは「すごく私を判っていらっしゃるな!」と私だからこうしてくださったんだろうなと思う点がいっぱいあるので、難しい所もいっぱいあるけど正塚先生の愛によりやり易いところもあるので、私はこのシャンドールと言う役にめぐり会えて本当に幸せと思っているそうです!今日のインタビューでした。

麻ちゃんトークでも話していましたが舞台が終って帰りに正塚先生に会うと「お前達どうだー!楽しいか~!とか言われるとか…色々言われるので先生に会うのが楽しいみたい事言っていましたが麻ちゃんそんな風に言ってもらえるって聞いてて愛を感じますわ~!

« 月組「マジシャンの憂鬱」を観てきました。 | トップページ | フジテレビ「スマップ×スマップ」夢のレビューを観て。 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」初日の映像より:

« 月組「マジシャンの憂鬱」を観てきました。 | トップページ | フジテレビ「スマップ×スマップ」夢のレビューを観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ