« 月組「ME AND MY GIRL」上演記念ツアー | トップページ | 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」それぞれについて。 »

2007年10月11日 (木)

月組「MAHOROBA」2度目の観劇

マイ初日から一週間も経っていないのに二度目の観劇日となり前回とは違う1階の8列センターで観ることができ幸せだった!


8列で観るとやはり2階でオペラで追うのとはちょっと違い、銀橋までそれほど距離が無いから麻子さん(瀬奈じゅん)もかなみちゃん(彩乃かなみ)も良く見えたしこの距離だと全ての場面オペラなしで観られて直視だとほんとに「MAHOROBA」はオープニングから全体が豪華で女役さんの衣装も奇麗で驚きます。



銀橋がよく見えた所為か中詰め全員が銀橋で踊る場面はほんとに皆が楽しそうに踊っていて観ている方も楽しくなりましたがもうかなり慣れたのかなーと感じたり…



一番心に残ったのはやはりあの三味線の曲で踊る剣舞とフィナーレの鷺の総踊りかなー?


やっぱり三味線の激しい音色は雪が激しく降る様子を表しているしその音に合わせて舞う剣舞は荒々しい立ち回りですごい迫力を感じるし、鷺の群舞は奇麗で麻子さんを頂点に逆三角形で踊る場面は鷺が群れで飛んでる風景を表しているようで素晴らしかったですね!正に月組の総力を感じましたわ!

「マジシャンの憂鬱」の麻子さんは今回の舞台全てがほんとにカッコ良くて役的にも大満足の舞台ですが、かなり可笑しい場面があちこちにあって客席もかなり笑が起こっていましたが2度目でも笑えるってすごいよ!と思いました。


 観劇する前に大劇場の時のナウオンを観て行ったので、あーここの事を話して居たのかとか判って面白かったですが、ゆうひちゃんがシャンドールの事を「普段の麻子みたいだよ!」とか「ふざけすぎなく心地よい…」とか言った言葉がなるほどぴったりだなーと思ったり、


麻子さんはシャンドールについて…頼られちゃっているのに何もして上げられなかったり、そこまでの力が無いところが憂鬱だとか…孤独なところが自分に当てはまるかも知れない」と話していてなるほどーと思えました。



又頼まれてもやらないところはやらない潔い人物だなーとお金の為にはやらない、でもやるからには最後までやると言う責任感がありそれを言葉にしない所が又良い男だなーとか…正にその通りだわ!


きりやん(霧矢大夢)も皇族なのに熱すぎるくらい熱くて…その様子がよく表現できていましたよ!その上もちろん気品も溢れていましたしね!


かなみちゃんはこの役はかなり麻子さんに気に入られている様子で良かったですね!


今までで一番良いって!最後に二人が結ばれる?って初めてじゃないかなーと思いましたがお二人の関係が新鮮で愛し合う迄の過程がすごく自然で素敵な舞台でした。



今日は麻子さんグッズ色々かって来ちゃいました。「MAHOROBA」と「マジシャン~」のCDも買ってきたのですが舞台ではまあまあ良い曲だなーくらいだったが、CDを聴いたらほんとに「MAHOROBA」は良い曲だわ!嬉しい!

« 月組「ME AND MY GIRL」上演記念ツアー | トップページ | 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」それぞれについて。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「MAHOROBA」2度目の観劇:

« 月組「ME AND MY GIRL」上演記念ツアー | トップページ | 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」それぞれについて。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ