« 1月「ベルサイユのばら」かしちゃんオスカルは | トップページ | 華城季帆さん・音花ゆりさん・晴華みどりさん・和音美桜さんの同期4人が唄う四季の歌 »

2007年11月18日 (日)

星組エル・アルコン-鷹」のナウオンを観て。

星組公演「エル・アルコン-鷹」の「NOW ON STAGE」を観て。


出演はとうこさん(安蘭けい)・遠野あすかさん・柚希礼音さん・立樹 遥さん・涼紫央さんの5人でしたが司会を礼音君が務めていて、一人づつ当てて行く時に笑が起こっていました。礼音君は、まあ慣れないなりにも進行役を頑張っていたようです。


とうこさんは野望を叶えるためなら人殺しもしてしまうと言う冷酷非道な人間を演じるそうで、着替えが16回もあるとか又お稽古日数が少なく不安だったがなんとか間に合ったと話していました。

 

お芝居についてはプロローグの話から始まり一人一人の役所について…皆からはとうこさんの悪役についてやっててどうですか?と聞かれて、とうこさんは中日を過ぎたらすごい悪になってて気持ちがいい!と…実のお父さんを殺されるしいちゃんは(立樹 遥)「すごくいやですよ~!」と。礼音君は、余りひどくてびっくりしたとか…聞いているだけでかなりの悪役振りらしい!

 

斉藤先生はインタビューで有名な漫画を劇化してアニメーション風に見て頂ければと話していましたが、とうこさんには以前から常々こういう役をやって欲しいと思っていたそうで夢が叶ったとか…冷酷非道な男を魅力的に繊細な演技力で…と歌は別として先生すごいベタ褒めでしたが「悪役が主人公って初めてですね!」とか言う人も居て…個人的にはそんなに極悪非道の人物が主役で最後がどんな終り方になるのかは判らないが宝塚ファンに受け入れられるのだろうか?とちょっと心配でもある。

まああまり無情な作品はちょっとーの気持ちなんだけど…



ショーについては、蘭の花を題材に作られたそうで、アルゼンチンのオスカル先生に振り付けをお願いしたと言うタンゴについてはとうこさんは思っていたタンゴと違っていたので難しかったとか、カウントがないから難しいとか。又「先生は見ていないようで良く観ているんです!」と礼音君。


ショーのプロロ-グはとうこさんとあすかちゃんがおじいさん・おばあさん役で、最後もその格好で話を〆てからフィナーレになるらしいが…とうこさんは外国の先生の振付が入るだけで違う世界が繰り広げられ新しいショーが出来ていると話していました。


わたるくんが卒業してしまってからは、あまり星組の番組を観ていなかったが、ここへきて観てみようかなと言う気持ちになってきてナウオンを観たが…皆さんのお話を聞いて活劇物はきらいではないがストーリーにも寄るし最後の終り方でも印象は違ってくるけどどうなのかなー?個人的にはとうこさんの歌と礼音君のダンスを楽しみに観てみたいと思っています。

« 1月「ベルサイユのばら」かしちゃんオスカルは | トップページ | 華城季帆さん・音花ゆりさん・晴華みどりさん・和音美桜さんの同期4人が唄う四季の歌 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組エル・アルコン-鷹」のナウオンを観て。:

« 1月「ベルサイユのばら」かしちゃんオスカルは | トップページ | 華城季帆さん・音花ゆりさん・晴華みどりさん・和音美桜さんの同期4人が唄う四季の歌 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ