« スター・ボイスは龍真咲さん | トップページ | 宙組・博多「コパカバーナ」を観て »

2007年11月 9日 (金)

麻実れいさん主演ブルー・ジャスミンを観て

'83年の雪組の作品「ブルージャスミン」を観て。

麻実れいさんの現役の頃を知らない私なのですが、以前何かの番組で麻実さんのシャンソンを聞いたことがある。トップになられた方だから歌は上手い人と思っていたのに余りの気持ち悪い唄い方に驚いたことがあります。

CSでは「ジャワの踊り子」を観ていますがその時は別に何とも感じなく昨日偶々麻実さん出演の「ブルージャスミン」を観て驚きました!

 

麻実さんはアラビアの王子として縦横無尽に生き砂漠に迷い込んだ遥くららさんに一目ぼれし拉致し最後は結婚するという美味しい役を演じていましたが王子様役と言うこともあり次々と衣装を変えられて、それがすごい豪華な衣装でそのビジュアルの格好の良さには目を見張りました!

以前、メル友に麻実さんと遥さんが並んで立って居るだけで絵になる…と聞かされていたのでこの作品を観て…なるほどな~!と思えました。


麻実さんは悪条件の中で建国の志を持ち謀反を起こした者達と戦い勝利すると言うかっこいい役でしたが歌も結構上手く唄えていたのにあのシャンソンは何だったのだろうと思えたのです。

 

今回観た「ブルージャスミン」はカット部分が多かったのか良く判らないがストーリーを長々と文字で表示していて本当はもっと長い舞台だったのかなーとも思ったのですが、あれだけの豪華な衣装でビジュアルは満点なのにストーリーはちょっと軽い気がしました。

 

本当の親子ではないのに王子として自分の後を継がせるという王の苦しみがもう少し感じられたら良かったけど…謀反を起こした人は確か尚すみれさんだったと思うけどやっぱりお芝居をする目がすごい! カシム王子が父親にローナ(遥さん)を紹介する時の真っ赤なドレスはまるで踊りこの衣装のようで場面的には可笑しいと思ったが私だけかなー?結婚式でお二人揃った時の白い衣装は、素敵でしたが。

…と言うわけでストーリーよりも麻実さんのビジュアルを観るだけで充分価値がある作品だったと思います。

★肩こりに  参りながらも  凝りもせず

★装いは 気持ちを表す 色選び

 

« スター・ボイスは龍真咲さん | トップページ | 宙組・博多「コパカバーナ」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻実れいさん主演ブルー・ジャスミンを観て:

« スター・ボイスは龍真咲さん | トップページ | 宙組・博多「コパカバーナ」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ