« 麻実れいさん主演ブルー・ジャスミンを観て | トップページ | 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」はマイ楽でした。 »

2007年11月10日 (土)

宙組・博多「コパカバーナ」を観て

星組に引き続いて放送された宙組の「コパカバーナ」を観て。


なつかしいかしちゃん(貴城けい)の声で始まった舞台はスティーブンにかしちゃん・ローラには、るいちゃん(紫城るい)リこは現在宙組トップになられたたにちゃん(大和悠河)・そして遠野あすかちゃんは変わらず・サムには蘭寿とむさん等がそれぞれ役を務めていました。


確かこの博多公演がかしちゃんとるいちゃんの実質のお披露目だったと思うが、それだけに二人の新生宙組に賭ける意気込みや熱い想いが篭められ素晴らしい作品に仕上がっていたように思いました。


現トップのタニちゃん以下宙組の組子達も新コンビを心から後押ししようとする気持ちが現れ明るく華やかなコパカバーナの舞台が感じられました。


それぞれに感じた事は…

スティーブンとトニーのかしちゃんは…歌もダンスも上手くローラを熱く愛する気持ちやローラに対しての優しさがあちこちで感じられ明るく華やかなミュージカルにしていて楽しかった!

本当にこのコンビが本公演1作で退団されたことが未だに残念に思えてなりません!


ローラのるいちゃんは…歌も奇麗な声で良かったしダンスも上手く明るくてミュージカルにはぴったりの人だと思いました。かしちゃんとのコンビも熱いものが感じられお互いに思い思われが感じられて良かったです。


リコのたにちゃんは残念ながらこの役は悪党っぽい感じがしなく、女たらしのおじさんがきざっている感じが強く到底とうこさんの様な悪役にはなっていなかったかなー!

とうこさんのリコは怒った時に恐さを感じるがたにちゃんには感じない…たにちゃんが好きな私としては残念に思えましたが、まあ悪役をやっても憎めないキャラだから仕方がないのかもね!

でもフィナーレのたにちゃんはやっぱり最高にキラキラとして素的でした!

あすかちゃん(遠野あすか)は星組に続き悩殺美女で出演されていたが、あまり変化は無かったようです。


ハバナのトロピカーナでトニーを想って唄うローラとさらに続いて唄う二人のデュエットの歌が良かった!しエルブラボーの場面からは本当に二人の愛を感じましたよ!


サムの蘭寿とむさんは…残念ながら美沙のえるさんのかもし出すあの何ともいえない可笑しさとか支配人の貫禄とかは感じられなかったのですが頑張っていたようには見えるけどまだまだ若い感じでした。これからの宙組の2番手として頑張って欲しい!


新生宙組のフィナーレはバックでも若手が頑張り熱く燃えていました!

博多まで到底行けない者としましてはこうしてスカイステージで観れるだけで嬉しい!…とっても楽しくて素敵なミュージカルでした!

さーこれから東宝へ行ってきま~す…今日は一日雨とか、でも劇場に行けば熱い舞台が観れるから嬉しい!

★キラキラと 新生宙組  華やかに

 

 

« 麻実れいさん主演ブルー・ジャスミンを観て | トップページ | 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」はマイ楽でした。 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組・博多「コパカバーナ」を観て:

« 麻実れいさん主演ブルー・ジャスミンを観て | トップページ | 月組「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」はマイ楽でした。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ