« 瀬奈じゅん「華麗なる~」に思う。 | トップページ | 月組「A-“Rex”」ナウオンは »

2007年12月11日 (火)

月組「A-“Rex”のお稽古場

今日はニュースに月組のお稽古場の様子と若手4人によるお稽古場レポートが聞けました。

お稽古場の様子を観ると主な出演は麻子さん(瀬奈じゅん)・かなみちゃん(彩乃かなみ)・きりやん(霧矢大夢)の他にしびさん(八代鴻)・萬あきらさん・そして組長の出雲綾さんと専科さんが二人も出演されるんですね…それも選りすぐりの唄える人ばかり。まさに歌劇って感じですね!

 

麻ちゃんとかなみちゃんのデュェットはほんの少ししか聞けなかったけど素的そうだった!

きりやんが唄う時の曲はロック調で一瞬ローマ?を思わせる。

お稽古の様子だけでは良く判らなかったが歌劇12月号に載っている「A-“Rex”」の座談会の様子を読んだりニュースの中のスカイ・レポートでも月組のお稽古場情報をやっていて出演者の天野ほたるさんや龍真咲さん・麻華りんかさん・白華れみさん等によるトークの様子が聞けて少しづつ判ってきたような気がします。

 

作・演出は荻田先生…先ず先生はアレクサンダー大王がギリシャ世界を統一した後、ペルシャを征服、そしてどんどん東に向かって突き進みたどり着いたインドで熱病にかかってペルシャの首都バビロンでなくなったのが32歳、何故そんなに彼は突っ走っていったのか…そういったところをモチーフにして衣装も現代風に、単なる伝記ではなく物語りを描きたい…とさらにアレクサンダーは戦いに戦いを重ねて行った人で放浪の末故郷には戻れないというのがMAHOROBAのヤマトタケルと共通しているらしいです。


人数はたった15人の出演・麻子さん以外は何役も演じるとか・そして荻田先生曰く…この物語はディオニソス(霧矢さん)とニケ(彩乃さん)の二人がアレックス(瀬奈さん)を奪い合う話かなと。


若手4人のトークでは最初台本を頂いた時は難しくて…でも麻華さんが色んな歴史の教科書を持ってこられて勉強したらしいです!

4人はそれぞれの役柄についてとか、少人数の公演だけどアットホームの中で楽しいと。曲がすごく良いらしいです。

上級生の方はセリフが多いらしくお稽古期間がすごく短かったのにどうやって覚えるんでしょうねー!と話していました。

作品については神々が出てきたり色んな人と出会って葛藤の中でアレックスが生きていく生き様を描いた作品…とほたるさんは纏めていました。


みほこさんについては皆さん声を合わせて可愛い~!と麻子さんとみほこさんの歌は素敵で息もぴったりでみんな聞き入っているとか。

真咲さんはキリヤンもこんな霧矢さん観た事ないというくらい魅力らしいですよ!

みんな中々言うべき事を心得ていますね!

見所については白華さんは麻子さんと少し躍らせて頂くところとか。麻華さんは龍真咲さんがすごい男前で素的とか。

おそろいのマフラーでお稽古場の様子を楽しそうに話してくれていました。

まだこれからシアター・ドラマシティ公演が始まる訳だから関東は青年館でまだまだなんですよね。

でもこれから初日の様子やナウオンなどもあるでしょうから楽しみにしています。

★年の暮れ 特等席は リビングで

★咲き誇る シンビジュームに 和まされ

 

« 瀬奈じゅん「華麗なる~」に思う。 | トップページ | 月組「A-“Rex”」ナウオンは »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「A-“Rex”のお稽古場:

« 瀬奈じゅん「華麗なる~」に思う。 | トップページ | 月組「A-“Rex”」ナウオンは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ