« 花組「ファントム」を観て | トップページ | 月組「A-“Rex”のお稽古場 »

2007年12月 9日 (日)

瀬奈じゅん「華麗なる~」に思う。

公式で麻ちゃん「華麗なるギャツビー」主演と発表があったので手持のビデオを調べてみると何とあるではないか!嬉しい~!どうして観ていなかったんだろうと思ったが、そうか~「忠臣蔵」だけは見たけど他はまだ観ていなかったのだ!

早速今日観てみるとこれも小池先生なんだ…杜さん曰く「後姿がメイン…男の哀愁を出すのが難しかった!」とか。

この舞台は杜さんの他に、鮎ゆうきさん・一路真輝さん・高嶺ふぶきさん・轟悠さん・海峡ひろきさん・和央ようかさん・香寿たつきさん等が出演されていましたが、デイジー役の鮎ゆうきさんは令嬢役でしたが外人っぽさ・品の良さも感じられて洗練された美しさとでも言おうか!とにかくすご~く奇麗でしたよ!一路さんもギャッツビーの友達役が似合っていましたし高嶺さんはおひげをつけて黒い組織のボス役はあの世界の人っぽくて貫禄もあり中々でした!現在の雪組組長さんの飛鳥祐さんと灯奈美さんも出演されていました。

 

物語は一人のお金持ちの令嬢(デイジー)を愛するが貧乏な故に引き離される。5年後に軍隊から帰り様々な職業を経て今は大富豪となり愛する人の邸宅の対岸に自分も邸宅を持ち、彼女に会いたいが故に常にパーティを開き近所の人を招き入れるという身分・黒い組織のボスに助けられた彼はボスには信頼されている身ではあるが薬には手を出さないというのが彼の信条だった。

愛する人と再会し、子供まで居る彼女と知りながらもう一度愛を取り戻そうと二人は決心するが、デイジーの夫は自分は愛人がいてデイジーを苦しめていながらデイジーの愛は認めたく無いと言う男の身勝手と言うか醜い男の嫉妬でデイジーはギャツビーを諦めようとする。

 

ゴルフ対決で決める事になり、ギャツビーが勝ったら二人は晴れて人生をやり直そうとしていた矢先に自動車事故を起こしてしまう…運転はデイジーがしていたが彼は罪をかぶって自分が運転していた事に…その結果ギャツビーはその車に轢かれた人の相手に撃たれる。

まあ大体はこんなストーリーでしたが、杜さんは歌も上手くて♪朝日ののぼる前に~の主題歌?も素敵でしたし、何曲か良い曲が唄われていましたが、あの杜さんが演じられたギャツビーを麻子さんが演じられるのかと思うと、あー言う誠実感溢れる役は似合うだろうなーと思い嬉しかったです!

 

麻ちゃんてマノンも・二都物語の時もどうして愛する人の為に身を崩したり、最後は撃たれる役が多いのでしょうねー!でも真面目で愛する人の為に命を落とす役が似合うんですよねー!そして何処と無く母性愛を感じる人ではありますね!でもあのデイジーの夫役は誰がやるのかなー?もしかしてあひちゃん?あひちゃんちょっといやな役似合いそうだけど…兎に角退団なんてもう少し考えたくは無いですねー!「ミーマイ~」も「華麗なる~」もすごく嬉しいですが、日生公演と言うのが私に取っては何よりの嬉しい情報でした。

 

 

« 花組「ファントム」を観て | トップページ | 月組「A-“Rex”のお稽古場 »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬奈じゅん「華麗なる~」に思う。:

« 花組「ファントム」を観て | トップページ | 月組「A-“Rex”のお稽古場 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ