« 「メランコリック・ジゴロ」の稽古場風景等 | トップページ | 1996年・花組「花は花なり」を観て »

2008年1月22日 (火)

OG情報にやんさん・わたるさん等

 

今日のOG情報スペシャルナビは「タンビェット」の唄」で12年ぶりにご一緒と言う演出の謝先生と主演の安寿ミラさんのスペシャルトークの様子が映されていました。

 


舞台はベトナム戦争渦に離れ離れになった二人の姉妹が居て、イギリスへ少しの間亡命して居た妹が、姉を探してベトナムに帰り現実を知り、自分の人生を考えていくというソンミン村の大虐殺を元に描いた舞台だそうです。

 


妹のフェイ役にヤンさんこと安寿ミラさんが扮し只今お稽古中とか…

 


ヤンさんはドラマシティは久しぶりで池袋の芸術劇場でも出来る事が有難いと話していらっしゃいましたが、役については自立していく一人の女性が素的とか…毎日お稽古場で泣かない日は無いと話していらっしゃいました。

 


退団公演の「悲しみのゴルドバ」では頬がこけて見る影もないほどにやせ細っていましたが、今は頬も丁度いいほどに美しく素的な女性になられましたね!ほんとに優しそうでお奇麗!なヤンさんでした。

 

 

 

湖月わたるさんが出演されディナーショーについて色々語ってくれました。

 


退団して早一年なんですね…初めてのDS、舞台で役としては出ているけど湖月わたるとしてはファンの皆様に接する機会がないので、一年間培ってきたものと今の私を見て頂きたいとか。

 


ダムヤンキースやオールショックアップの中からも曲を選んでいるので一緒に一年間を振り返りつつ観て頂きたい…私を観に来て下さるお客様に究極のサービスが出来たら(すごいね!この言葉!ファンは嬉しいだろうなー!)…オリジナルの曲を作ろうという事になって今の素直な気持ちを詩に綴って今曲をつけてもらっているそうですよ。

 


正塚先生については今回初めてDSでご一緒させて頂くそうで今の私を理解していただくのは難しかったりするけど…先生なりに私をこう変えてやりたいと言う思いもあるようで、今私が見せたいことと色々折り合いをつけながら、試行錯誤して作っていられるとか。

 



平沢智先生については…先生方お二人とも今の私の事は余りご存知ないと思うので、あーこんな風になっていたんだーと言う良い意味で裏切りになればいいなーと語っていらっしゃいました。

 


わたるさんほんとにファンを大事にする人ですね~!

 


会場がパレスや阪急インターナショナルと言うのも有難いし、イメージし易いそうです。ディナーショーは今の私と去年一年間携わって来たダムヤンキースメドレーやオールショックの中のカッコいい曲等を交えながら、宝塚時代の曲に新しい曲にもチャレンジしてダンスも歌も満載の楽しいショーになると思うと話していらっしゃいました。

 


DS
は色んな人がされるでしょうけど、こんな風にOG情報で長い時間使って取り上げて頂けるって、さすがわたるさんだわ!話し方もすっかり女性らしくなっていましたね。お友達は多分見に行くのだろうなー…。

 


★最近は OG情報 気になりて

 

 

 

« 「メランコリック・ジゴロ」の稽古場風景等 | トップページ | 1996年・花組「花は花なり」を観て »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OG情報にやんさん・わたるさん等:

« 「メランコリック・ジゴロ」の稽古場風景等 | トップページ | 1996年・花組「花は花なり」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ