« 宝塚が好きだった義姉が… | トップページ | 明日海りおさん、ミー・マイで女役 »

2008年1月11日 (金)

星組「エル・アルコンー鷹」を観て

星組「エル・アルコンー鷹」を観てきました。




「エル・アルコンー鷹」は宝塚では珍しい悪役が主人公という割には最後それほど憎しみに満ち満ちてと言うことも無く、まあまあの舞台でした。



最初はちょっとだらだら感があったが後半は立ち回りも勇ましく見せ場があり、

 

 

 

とうこさん(安蘭けい)はすごい冷たさは感じましたが、冷たい極悪なだけのティリアン・パーシモンではなく、最後ギルダ(遠野あすか)に対しては優しさも見せ一緒に船が爆発で最後を遂げるところが良かったですね!

 




あすかちゃんもティリアンを憎み強い女を感じさせながらも惹かれていく様が、海賊らしくて良かったわ!



レッドの礼音君は復讐に燃える男を熱く演じて男らしさくて良かった!


キャプテンブラックの和涼華さんも力強さを感じましたが、一気に推されている感じがしました。

 

ショーはとうこさん歌は上手いがダンスは周りの人の上手さが目立って居て~

 

 

 

全体としては良かった場面は白いらんの場面・柚希礼音君とすずみん(涼紫央さん)の黒い衣装で踊るデュェットが良かった!

 

 

 

 

 

すずみんの女役は新鮮でレオン君との足裁きも素晴らしかった!

 

 

 

黒い鳥のロケットが溌剌として元気いっぱいで良かった!



ラ・クンパルシータの曲に乗って踊るフィナーレの男役の群舞が素晴らしかった!




その他は振り付けが見慣れない振りでテンポはゆっくりなのに2階から見ていると揃っていない!もう大劇場を経験してきているのにどうした事かと思ってしまいました。さらにこの振り付けは何?と言うのもあったりで、個人的に気分が優れない所為もあったのかも知れないが、ショーは今一所々を除いては余り素的なショーとはいえないかなーと思いました。



エトワールの南海まりさんは上手かったですね!ダンスは柚希さん・しいちゃん・すずみん・和さん・彩海さん等が目立って素敵なダンスを魅せてくれて良かったです!

 

 

 

 

 

 

« 宝塚が好きだった義姉が… | トップページ | 明日海りおさん、ミー・マイで女役 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「エル・アルコンー鷹」を観て:

« 宝塚が好きだった義姉が… | トップページ | 明日海りおさん、ミー・マイで女役 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ