« 中国の餃子で昨日 | トップページ | ベトナムを特集した番組 »

2008年2月18日 (月)

宙組「黎明の風」のナウオンを観ました。

宙組公演「黎明の風」のナウオンステージを観ました。


出席は予想通りトドさん(轟悠)・たにちゃん(大和悠河)・蘭寿さん(蘭寿とむ)・みっちゃん(北翔海莉)・悠未さん(悠未ひろ)と言う男役陣のみで、役の話とか印象に残っているところを話していましたが月組などでざっくばらんの会話とは違ってほんとに上級生と下級生の話し合いと言った印象が強くてみっちゃんや悠未さんはかしこまって話をしていられたように思えました。

 

最初にたにちゃんは、「初日は色んなところですすり泣きが聞こえたてびっくりしたとか、やっぱり日本人なんですね!」と。話されて…結構男の方も観に来ているそうですが、トドさんは女役さんには悪いが男の世界を感じるとか。実際日本の国がこうやって作られていって…と。


現に私などもいい歳しているのに戦争の事など何も知らなく日本の中心で動いていられた方たちや取り巻く人達が当時どんな気持ちで日本の復興を成し遂げられたのかを少しでも知ることが出来たらと…昭和を生きてきた人達はそこが一番観たいと思っているのではと思うのでとても興味があります。

谷先生がインタビューに答えられていましたが青年対青年と言うのでは無く、もちろん上級生対下級生ではなくおっさん対おっさんであって欲しいと。

そして和音美桜さんについてはいきなりトドさんの相手役を和音美桜として勤め、正子役になるまで数日しかなく短い時間に正子像らしい雰囲気をかもし出していると褒めていられましたが、陽月さんを観られないのは残念だけれど和音美桜さんにとっては伸びるチャンスだったのですね。

舞台映像を観ながらのナウオンでしたが途中眠くなって最後までは観られず、でも是非観てみたい作品なので今から楽しみにしています。

今日は友の会のチケット先行販売の結果紹介の日でしたが、わたしも2枚のカードで1公演づつ当たっていて良かった~!それも1公演はSSが当たっていてどんなお席が来るのだろうと楽しみにしています。


それにしてもチケットはまだかなり残っているようで先着順方式でも販売するとか…まあ3月2日の一般販売には多分完売するのではと思える。「黎明の風」ではトドさんらしい貫禄でお芝居を引き締めてくれるだろう!と楽しみにしている。

 

 

 

« 中国の餃子で昨日 | トップページ | ベトナムを特集した番組 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「黎明の風」のナウオンを観ました。:

« 中国の餃子で昨日 | トップページ | ベトナムを特集した番組 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ