« 真矢みきさん主演の「ザッツ・レビュー」 | トップページ | 真琴つばささんと瀬奈じゅんさんのトークを観て。 »

2008年2月11日 (月)

彩乃かなみちゃんのロングインタビューを観て。

やっと彩乃かなみちゃんのロングインタビューを観ることができて思うことは…


解説がすごかったですね!下級生の頃から期待され新人公演やバウホール公演で数々のヒロインを演じてきた…宝塚の可憐さを持ちながらも実力派として多くの人から愛される娘役…のびのある艶やかな歌声と安定した演技で充実の舞台を見せる彩乃さんに宝塚への愛情・舞台にかける思い、舞台人としてのポリシー等をゆっくりと話を聞いてみた…とこれ以上言いようの無いほどの美辞麗句で褒め称えられたかなみちゃんはすごい!

入団のきっかけは初めて観たのはテレビの舞台中継だったとか…ただここに入って見たい!と思ったそうででも芸事というのは自分の中では無かったので、それからは親と喧嘩してまでも自分の考えを通したとか。

音楽学校受験にまつわるエピソードではご両親に内緒で塾を辞めバレェ教室に通い始めたそうで、かなみちゃんの意思の強さを感じることが出来ますが…一年無駄にしてもいいからと思ったとか話し方もしっかりとしていられてトークで感じていた甘えん坊の喋りとはちょっと違っていました。

 

音楽学校当時の事や瀬奈さんが新人公演で主演されたスピークイイジーの時のことやマノンの事など話されて当時の楽しかった様子を語っていられました。

 

宙組へ組替えになった時の事を話されていましたが、丁度瀬奈さん達と4人くらいで食事に出かけた時に電話をもらいその後皆には内緒にしていたのに食事の前に泣きじゃくってしまい、組替えがばれてしまったのだそうです。

 

マノンが楽しくて楽しくて自分の中では充実していた時だったのでどうして?と思われたようです。

 

同期とも4年のブランクがあるし皆さんとどう接して行こうかと。

月組へ組み替えになったときは瀬奈さんも居られたし不安はなかったそうですが宙組への組替えは意外だったけど一番大変な時期に(新人公演の長の頃で下級生を纏める時期だったので)宙組へ行って、でも花総まりさんとの近くで拝見できたことは大きかったそうです。


チャリティコンサートで♪千の風になってを澄んだ声で唄われ人気だった事では…もともとかなみ…と言う名前は奏でると美しいを篭めてつけた名前と話していらっしゃて…なるほどそうだったのか~と納得でした!


その後月組へ異動になり月組の主演娘役に就任した時について…頑張りますと言う思いと私で良いんですか?と言う思いと一気に体温が上ったとか…瀬奈さんだ~!麻子さんの為にも頑張ります!だったそうです。

「アーネスト・イン・ラブ」は嬉しくて楽しくて和気合いあいと素的な作品にめぐり合えた事も嬉しかったそうですが、丁度梅田芸術劇場もリニューアルし杮落とし興行で丁度新しい空気だったとか。20059月に「JAZZYな~」でお披露目…自覚と責任を感じたとか。

★娘役らしさについて…男役さんと美しく見える女性像を大切にしたい!
★宝塚とは…夢をお届けする一人として夢をもらっている一人

途中で瀬奈さんからのコメントで…「完璧な相手役と言いたい所と、すごくしっかりとしている所と、すごく抜けてる所と、その二面性があるところが可愛い相手役だそうで、お互いに事故が起きたとき、すぐに対処し合えるところがあっていつも安心して舞台に立っていられると。

ミホコの凛とした大人っぽい役がすきなので「ダルレーク~」とか「マジシャン~」とか。

花のエンカレッジのサリーの歌で、何て心のある歌を唄う人だろうと思ったそうで、マノンで組む事が決まってからだったので、みほことミーマイを二人でやりたかったと。さりげなく気配りしてくれる所が単純にうれしい!とかいつでも私の見方で居てくれて…もっともっと開花させるようお互いに高めあっていきましょう」とコメントされて居ました。

まあ麻子さんからもこんなコメントもらってうれしいでしょうね~!

瀬奈さんに対しては…尊敬と憧れだそうで相手役としての自覚を篭めて、観客として観させていただいた時にコメディタッチのものからシリアスものまで、私に取っては上級生であり、師であり組替えになった時に心の拠り所だった。


宝塚に居て一番存在が大きい方で何処にいても瀬奈さんを感じていたい、舞台以外においても素晴らしいところが沢山あるので絶対的な存在なんだそうです。一言では言えない思いがあって私だけではなくみんなに優しくて~自分自身への厳しさがすごいな~と。ミーマイの再々演私が出来る精一杯のサリーを演じたいと…瀬奈さんのビルもぴったりだな~とコメントされていましたが、

ここまで相手役さんを褒め称えられる人は余り居ないんじゃないかと思いましたわ!

このインタビューを見てかなみちゃんの瀬奈さんに対する熱い思いが伝わってきましたよ!今までのかなみちゃんとは違うちょっと大人っぽく美しく、でも全てに対してきちんと答えられていて外部に出られた時を想像してちょっと女優さんの様に感じました。


兎に角歌もダンスもお芝居も3拍子揃った娘役さんで今まで色々な舞台を楽しませてくれて…こんなに優しい人が麻子さんの相手役になってくれていてファンとしても嬉しい限りだわ!この一時間とても興味深く観させていただきました!退団が決ってしまったけれどミーマイ楽しみにしていますわ!かなみん最後まで頑張れ~!

★娘役 心を写す 美しさ 

 

« 真矢みきさん主演の「ザッツ・レビュー」 | トップページ | 真琴つばささんと瀬奈じゅんさんのトークを観て。 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩乃かなみちゃんのロングインタビューを観て。:

« 真矢みきさん主演の「ザッツ・レビュー」 | トップページ | 真琴つばささんと瀬奈じゅんさんのトークを観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ