« 中国の農村では | トップページ | 「ユタと不思議な仲間たち」を観て »

2008年3月 3日 (月)

ミーマイ生中継は

竹下典子さんの司会で始まった特別番組ミー&マイガール」の生中継は過去の出演者を含めて現役生とのトーク番組とばかり思っていましたのでまさか本番の舞台の様子が観れるとは思って居ませんでしたが舞台が始まってまるで初日の映像を観ているようでワクワクしながら熱くなって観ていました!お二人の場面では麻子さんのビルとかなみちゃんのサリーがほんとに幸せそうに楽しそうに唄い踊っていらっしゃって、まだ初日でもないのにここまでお稽古が出来上がっている状態にびっくりしましたが楽しそうに唄い踊る様子はもう既にビルとサリーに成りきっていらっしゃって、二人ともほんとにビルとサリー役がぴったりだな~と心から思いました!まあバケツを足で上げるところは上手く上らなかったけど、又落ちた帽子を探してから挨拶されていましたが、そんなところはお愛想でしたね!銀橋できりやんと二人のジャッキーが唄い踊る場面や、皆が出演するランベス・ウォークの場面では客席降りもあったりで、すごく楽しそうに演じるというより楽しんでるといった感じで麻子さんを初めかなみちゃんもそして皆もすっごい弾けていてほんとに楽しそうでした!お客さんも大満足だったでしょうね!

剣さん・こだまさん・麻乃さんの歌も聞けましたがさすがに皆さんトップだけありお上手で素晴らしかったです!涼風さんは唄わなかったのかしら…私が見逃したのかしら?兎に角元トップさんに寄るトークやお衣装を着けられての本番さながらの舞台やお稽古場でのお稽古場風景など盛り沢山に観られて大満足の生中継でした!公演が待ち遠しいです!

最初の三木先生とのトークではうたこさんはマントでご苦労されたとか…マンとや帽子などの扱いを手ほどきされたようでした。でも小物は自分と一体化すればいいんじゃないかと…日常生活もビルになっていられたようでお茶らけたりしていた事があったと話していました。こうしてイベントがあると参加できるのが一番嬉しいそうです。

二人の舞台が終わり出演者の紹介では…
瀬奈じゅん…再々演ともなるとプレッシャーはありますが今の月組で作り上げるミー&マイガールを楽しみにして頂きたい…早く小道具に慣れサリーを愛する気持ちを大切にしていきたいと。
彩乃かなみちゃん…過去月組の上級生が大切に作られたミーマイに学びつつ今の月組らしいミーマイに出来たらと日々お稽古して頑張りたいと。ビルとサリーの一つの愛を大切に演じて行きたい。

霧矢大夢さん…ジョン卿・ずっと大好きだったミーマイをひげをつけて立っている事が不思議・ビルとサリーに負けないくらいにマリアとジョンの熟年のミー&マイガールをお届けできるように…。

未沙のえるさん…初演から時を重ね又重ねと皆を笑わせていましたが再びパーチェスターをやらせていただける事に嬉しさと恐さが入り混じっていられるとか、新たな気持ちで頑張りたいと。

遼河はるひさん…当時の上流階級のお坊ちゃまらしさとノー天気振りを発揮していきたい。又二組に負けない様に若いカップルで明るく楽しい舞台を作り上げたい。

城咲あいさん…我侭ですけどとっても可愛らしいところもあって魅力的な女性だと思うので頑張ります…素的なお衣装ですね!

明日海りおさんはジャッキー…みりおちゃん綺麗!初めての女役としてお芝居をさせていただいたり…自分なりのジャッキーを出来るように頑張りたい。

越乃りゅう…2回目で再演の時は運転手でしたが今回はヘアーフォード伯爵様のひつじとなることが出来ましたので頑張って行きたいと。

出雲綾さん…マリアは威厳があって芯の強い女らしくて可愛いいところがある素的なマリアをさせて頂けて幸せです。マリアの存在でヘーフォード家の歴史やビルとの関係がはっきり表現できたらと。

トークでは初演のうたこさん(剣幸さん)ミミちゃん(こだま愛さん)再々演の涼風真世さん・麻乃佳代さんが出演され出雲綾さんの司会で麻子さんやかなみちゃんを交えて過去の映像も観ながら役作りの苦労話等を話していらっしゃいましたが、涼風真世さんは現在も含めて色々な役を演じられていらっしゃるとか、昔の映像を観ながら恥ずかしそうにしていらっしゃいました。剣さんはあの時のメンバーは全員がぴったりの人達でベストメンバーだった事やお自分にとっても宝物と仰っていましたがこの日が楽しみでワクワクドキドキしながら楽しみにしていられたと話していらっしゃいました。さらに涼風真世さんは若かったし、とても大胆だったと、そしてこの作品に縁があるのかなと仰っていました。そして今回男役でジャッキーを演じられるみりおちゃんに頑張って欲しいとコメントされていました。途中からパーチェスターの未沙のえるさんも一緒に加わっていました。麻子さんはこんな席でなんですがと断りながらもうたこさんに帽子などを落としたときの対処の仕方についてお聞きしていましたが、あまり帽子を落とさずに居ようと考えず、お芝居しながら自然に片手が動いてると言うくらいの気持ちでやったほうが良いとアドバイスされていました。二人の受け答えが面白かったですよ!

お二人は緊張されたとかでスタジオに戻られてほっとしている様子でしたが更に司会者から観るのとやるのとでは?には瀬奈さんは大違いだけどすごく楽しい!と。
サリーの役作りは?素朴さとか真の強さとか身を引いてしまう健気さを出して行きたいと。
さらに麻子さんは変化をつけようとするのではなく自然にやっぱり血は争えない部分を出して行きたいと答えられていました。

ゲストの皆さんも全員が舞台を見せて頂くのを楽しみにしていると仰っていました。
明日又ゆっくり観れるわ!嬉しい!DVDBOXも欲しいな~!
今日の生放送すごく楽しい一時でした!

« 中国の農村では | トップページ | 「ユタと不思議な仲間たち」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーマイ生中継は:

« 中国の農村では | トップページ | 「ユタと不思議な仲間たち」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ