« 「ユタと不思議な仲間たち」を観て | トップページ | 星組「エリザベート」を観て »

2008年3月 6日 (木)

天海祐希さん主演の

1995年の月組公演も「ハードボイルド エッグ」を観ました。天海祐希さんて歌も上手いけどダンスも上手かったんですね~!あの赤いコートは身体よりかなり大きくて踊りにくかっただろうけど、そんな素振りは見せずに舞台狭しと踊るところがすごいな~と思いました!でも今では皆さん女優さんとして活躍されていて、久世さんを初め天海さん・姿月さん・真琴さん成瀬さんそして劇団の振付の先生となられている若央さんも卒業してみれば皆さん女性らしい人達ばかりなのに、この公演では身も心も男に成りきっていてすごいな~って感心してしまいました!

あの真琴さんがカウンターボーイで働いているお店は何となく「メランコリック・ジゴロ」の場面にそっくりですね~。特殊部隊とかCIAとかの言葉が出てくるこの舞台がバウ公演ではなく東宝の舞台だったなんてちょっとびっくりしてます!

天海さんと真琴さんが酔っ払って踊る場面はよくもまあここまで成りきって…と思いましたわ!そして汐風幸さんのとんだ3枚目ぶりが可笑しかったですね。天海さんと麻乃佳代さんもコンビとして似合っていたけど久世さんと風花舞さんのジョージとシンディを見てるといいコンビだったんだろうなーと思いました。

それにしても天海さんのアレックスは口は悪いが正義感が強くて思いやりがあって良い役されていましたね~!でも二人とも心では思っていても喧嘩ばかりして中々「君を愛してるよ!」って言葉がいえなくて、そんなところがとても自然体で今っぽい恋人同士って感じでした!

今は芸能界でも人気の天海さんだけど当時は男役さんとしてすごい人気だったんだろうな~と舞台を観ていて感じました。暗い世界なのに最後が何となく暖かいムードで良かったです。

他には邦なつきさん・美郷真耶さん・夏河ゆらさんや吉月絵莉さん達も出演していらっしゃいましたがローズマリーの友達としての夏河さんの役のイメージは退団の頃と変わらない感じがして懐かしかったです。

« 「ユタと不思議な仲間たち」を観て | トップページ | 星組「エリザベート」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天海祐希さん主演の:

« 「ユタと不思議な仲間たち」を観て | トップページ | 星組「エリザベート」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ