« 月組ミーマイの「プロダクション・ノート」を観ました。 | トップページ | スカイステージ・トークは水さんと麻実れいさん »

2008年4月 6日 (日)

湖月わたるさんのDS

200610月、ホテル阪急インターナショナルで行われたわたるさんの最後のディナーショー「Passion」を観て。

 

まあオープニングからなつかしい宝塚の曲ばかりをメドレーで唄われて最初から久しぶりの現役時代のわたるさんに会えた事嬉しさと重なって何だかワクワクしながら聞き入っていました。

共演はとなみちゃんや南海まりさんほか女役さんは4人…新人公演初物づくしメドレーでは湖月わたるの物語など。

素的な黄色い衣装に着替えられて…わたるさんの本公演初セリフは何と「陛下!」だそうで客席から笑いが起こっていましたが「若き日の唄は忘れじ」の新人公演主役の文四郎が唄う歌が素的でした!


そして「国境の無い地図」の♪永遠よりも長く~も新人公演のセリフと唄がすごく感情篭っていてどれも良かったです!

宙組へ行ってからのエリザベートの♪キッチュ!は客席を周りながら楽しそうでした!


さらに「夜明けの天使たち」の♪憎しみの大地や「TENPEST」の曲などはその時の舞台衣装を着けていなくてもあの映像を観た時の雰囲気が感じられてどれもわたるさんの過去の魅力に出会う事ができて嬉しかったです!


わたるさんてほんとにガンマンスタイルが良く似合う人なんですね!だからこそ今でも女ガンマンのお話を持ってきてくださったのかな~なんて思いました。

Switch」の低い声で唄われたあの唄は南海まりさん?…上手いけど誰だか判りませんでした。


そして黒のカッコイイ衣装で手拍子だけ聞こえわたるさんもかなりのりのりで唄われて居たが、楽曲は?…著作権上の理由により割愛と表示されていて何の曲だったのかしら?聞きたかったけどな~!残念!

トークで思い出に残るお話ではアルフォンソ先生の話で色々無理難題を押し付けられた時の事や通訳の方が言われた言葉で傷ついた話などもわたるさんは面白おかしく話されていて面白かったです!

Swichの女役の時の話なども面白かったですね!私はあの女役で踊られた映像は観ていましたがスタイルは良いしバレェもとっても綺麗で素的でした!

最後に♪愛の面影を唄われて、フェルゼンを思い出しました。

わたるさんはこの頃は大変忙しかったのでは…と想像していましたが、無事DSも千秋楽を終えられてほっとされていましたね。

こんなにファンが喜びそうな内容がいっぱいのDSで、さすがわたるさん!…と私など映像で観ているだけでファンとは言えないけれど、今も女優として活躍のわたるさんで良かった!…と影ながら嬉しい気持ちで居る私です。

 

« 月組ミーマイの「プロダクション・ノート」を観ました。 | トップページ | スカイステージ・トークは水さんと麻実れいさん »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月組ミーマイの「プロダクション・ノート」を観ました。 | トップページ | スカイステージ・トークは水さんと麻実れいさん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ