« 星組「スカーレット・ピンパーネル」の制作発表の様子 | トップページ | 瀬奈さんのエッセイ »

2008年4月 1日 (火)

真琴つばささんのDS

20071223日ホテル阪急インターナショナルで行われた真琴つばささんのクリスマス・ディナーショーの舞台が放送されたのを見ました。


豪華で素的なブルーの衣装で始まり、真琴さんは自然帯の低い声で唄われ、6人の男性ダンサーに囲まれてマミさんは女らしさが増して見えたり色々なマミさんが観られとても素的なショーでした!男性ダンサー達も宝塚とは又違った魅力に感じ良かったですよ!


クリスマスと言う事でプレミアムなショーにしたいと趣向を凝らしたとかで…このディナーショーの衣装はビーズプリンスの田川啓二さんにご協力を頂いているそうでお衣装6点と宝石類全部で1億2千万だそうですよ!ひぇ~!と思いましたが、でもさすがに豪華で女性らしさを感じる素晴らしいお衣装でしたね!


特に2曲目のくもの巣風にビーズを飾った黒いシースルーのお衣装は何と色っぽく素的な衣装でしたよ~!


細いマミさんにはとっても似合っていましたよ!

セマニフィクやセシボンの曲の時のピンクの衣装もすごく可愛らしくて歌も可愛らしく唄われてとても素的でした!

パンツルックの時はちょっとボーイッシュな歌で男役らしいダンスも観られたり、どの衣装も曲にすごく合っていましたがジャンゴを唄われた後では男役バージョンで男役陣と一緒にダンスされ…その時のお衣装は可愛いんですよ!


はにかみ王子のきよしを紹介していましたがこの方の妹さんが何と月組にいらっしゃると聞きびっくりしました!


最後の方で♪これ以上愛されない~は女らしく唄われて素的でしたよ!

私は今まで宝塚のOGDSでこんなに素的な衣装を着て出られた方は観た事が無いですわ~!


そして唄われた曲はどの曲も大人っぽい素的な曲ではちょっと低音ではあるけれど爽やかに時に色っぽく、時には男っぽく唄っていて何時の間にか女らしさを感じる女性になられていてびっくりしました!



途中夏川ゆらさんの話ではお子さんが生まれた話をされたり、舞台以外のテレビの話などもされてマミさんの現役時代の生舞台は観た事がない私ですが、結構楽しいクリスマスの豪華なショーをテレビでじっくり見ることが出来マミさんの魅力をたっぷり感じる事が出来とても幸せな気分でした!


コスチュームジュェリー・プロヂュース 田川啓二さん

振り付けは 哲さん

プロデューサーは 河野修子先生でした。

 

« 星組「スカーレット・ピンパーネル」の制作発表の様子 | トップページ | 瀬奈さんのエッセイ »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 星組「スカーレット・ピンパーネル」の制作発表の様子 | トップページ | 瀬奈さんのエッセイ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ