« 雪組「ベルサイユのばら」役替わり | トップページ | ラ・アルプ5月号に »

2008年4月28日 (月)

NHKの未来への提言を観て。

去年アメリカの雑誌TIMEで世界の環境を守る英雄の一人としてゴア副大統領やドイツのメルテル首相と並んでその活動が高く評価された中国の王燦発さんに聞いた番組でした。

中国の現在の状況について…中国の大気汚染は深刻で大量の二酸化硫黄の排出によって各地で酸性雨が降り注ぎその被害面積は国土の3分の1にも達していると言う。水質汚染の状況も2006年の7大河川の調査では半分以上の水が農業水にも使えない状況とか。中国の環境汚染は1990年代から急激に石炭に頼っている被害で毎年30万の人が亡くなっている。1億7000万人が飲用には適さないお水を飲んでいる。苦情は年60万通も超えている。
危機感を覚えた王さんらは汚染被害者法律支援センターを設立弁護士や大学教授等がボランティアで働き訴訟を起こすのを手伝っているとか。上流にある工場の背水で河が汚染され4千羽のあひるがわずか10日で全滅した例を上げたり、湖北省武漢市・龍陽湖に近くの工場から出す廃液で100ヘクタールの鯉やフナの養殖場が被害に遭い250トンもの魚が全滅し、3600万円もの被害にあった人が居て、湖は昔水深3メートルもあったが今は水面近くまでヘドロが溜まていてこの男性は全財産を失った。水質検査ではアンモニアは23倍もあり、硫化物は15倍・廃液を流しているのは湖北省最大のタバコ工場で従業員6000人・納税額1000億円とという巨大企業でした。工場側は汚水排出の課徴金を支払っているので賠償の必要はないと拒んでいるとか。住民達は地元政府に何度も陳情を繰り返したが排出は未だに続けられているとか。
王さん達は今回タバコ工場に賠償金を求めると共に汚染を放置しているとして地元の水務局と環境保護局を訴える行政訴訟を起こした。
裁判の結果水務局は責任は無い。環境保護局にあるととでた。環境保護局の裁判は
市に責任は無く区に責任があると平行線を辿った。
行政を相手に訴訟を起こしてもほとんどの場合住民に勝ち目はないとか…それは地方の環境保護部門は地元政府が管轄し局長も議会が任命するからとか。ようするに裁判所が完全独立していないと上からの圧力を受け正義感で戦うことはできないらしい。

中国政府も危機感を感じていて去年の共産党大会では環境保護に力を入れない幹部は出世できないとしたとか。環境保護総局を環境保護省へ格上げし2010年までに大気汚染も水汚染も10%削減するよう決められたとか。守られない場合は株式市場へ上場できないと決められたそうです。
又改正された水質汚染防止法では排出行為と被害の因果関係について責任を排出側に負わせると決ったそうで、無罪を主張するなら被害が排出と関係の無いことを排出側が証明しなければならない…中国の環境保護の大部分を作られている王さんはこの改正は念願だったらしく、画期的なものだと評価しているという。

王さんは公害克服に役立てる為1968年に日本でイタイイタイ病の原因となった三井金属を訪ね36年過ぎた現在の廃液が自然界に存在するものに近い数字となった様子を見学されていました。又日本のイタイイタイ病の弁護団の団長等とシンポジュームに参加され中国になぜこれだけの汚染があるのか…中国は世界の工場になっていて3割の鉄・4割の石炭・半分のセメントを生産されその大部分を海外へ輸出され汚染だけが残る…環境保護分野の技術を少し優遇して欲しいと訴えていました。

私は中国にもこういう立派な人が居るのかと感心しつつも何も出来ないで居る弱者を捨て未だに利益優先の裁判の結果などを見ると共産党大会で決まったことが果たして守られていくのだろうかと疑問を感じ、他国に協力を求める前に環境汚染に対しての正義感が高まらないと何時まで経っても前進しないように感じました。

又オリンピックの選手宿舎を建設するために住んでいる人の許可も得られないまま工事に着工するなんて、法律はどうなっているのだろう?とかテレビで見て、チベットの問題など問題が山積みの中国は北京オリンピックの開催は10年早かったのではないだろうか?と思えて仕方がない。

« 雪組「ベルサイユのばら」役替わり | トップページ | ラ・アルプ5月号に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪組「ベルサイユのばら」役替わり | トップページ | ラ・アルプ5月号に »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ